【イククルの出会い】セックスレスなぽっちゃり系人妻とハメた体験談

2020年3月4日

こんにちは。まさきです。

 

僕はアダルト掲示板でセフレ募集をするってやり方がメインなんですけど、何年もやってると食いつきがいい属性の女性がいるんですよ。

 

それは、『30歳以上』と『人妻』なんですね。

 

女性は歳を重ねると、男性ホルモンが多くなって性欲が増していきます。既婚だったら、家庭内のストレスを外で発散したくなるんですね。

 

だから、セックスしやすいわけです。
※とりあえずタダマンしたいときは、30歳以上の人妻を狙いと楽にヤれます

 

今回のセフレ募集では、『30歳以上』と『人妻』の両方の属性を持ち合わせた「アスカさん(仮)」から連絡をもらったんですよ。もちろん、タダマンしてきたからその体験談をお話させてもらいますね。

 

人妻からセフレに立候補するメールをもらいました

イククルのセフレ募集の書込みを見たアスカさんから、セフレ立候補のメールをもらいました(´∀`)

 

 

彼女のプロフを見ると、こんな感じです。

  • 33歳
  • 既婚(子なし)
  • 165~169センチ
  • 介護、福祉系の仕事

 

アスカさんのイククルでのプロフ写真が、もうめちゃエロいんですよ(*´ω`)

 

彼女はぽちゃぽちゃのムッチリ体型なんですけど、パッツパツの黒のミニスカートを履いていて、にょきっと生えた白くてパンッとした両脚がセクシーなんです。

 

そんな服装でイスに浅く座って、もう少しで中身が見えそうなアングルの写真なんですね。

 

もうエロ過ぎて、プロフ写真だけでヌかせてもらいましたからね(・∀・)

 

しかもメールでプロフ写真を褒めちゃいました笑

 

どうやらアスカさんは、旦那さんとすれ違いが多くてセックスレス気味のようです。その寂しさを紛らわせるためにイククルを始めたみたいですね。

 

こういう話を聞くと、かわいそうになってきます・・・(-_-;)

 

 

この流れでラインの連絡先を交換しました。

 

今回はたった4回のメールでラインゲットです。かかったお金は、メール送信50円×4回の200円ですね(`・ω・´)b

 

ぽっちゃり系人妻とラインでやり取り

イククルでアスカさんからメールをもらって、2時間後にはラインの友達登録ができました♪

 

良いスピード感です(*^^*)

 

 

この勢いで写真交換をします。

 

写真交換は早い段階でするのがコツです。断られたときのダメージが少なく済みますからね(;´∀`)

 

 

アスカさんはちょっとギャルな感じで、めちゃくちゃ可愛らしいです。写真の撮り方がうますぎるのか、横幅もまったく気にならないんですよ笑
(隣に人が写ってないから、比較対象がないだけなのかもしれないけど・・・)

 

僕の写真も好感触だったので、お互いの気が変わらないうちにアポを取ります。

 

 

彼女はシフト制の仕事で、まだ都合がわからないそうです。なので、アスカさん都合がわかるまで、ラインでコミュニケーションを取って仲を深めておきます(^^♪

 

 

アスカさんは欲求不満で、どうやって解消すればいいのかネットで調べているらしいです笑

 

そのせいか、僕が『アスカさんを抱きたい!』ってラインで送ってみたら、彼女もノリノリで『早く抱いて欲しい♡』って言ってきました♪

 

これは会えるのが待ち遠しいです( *´艸`)グフフ

 

こんな会話をしていると、女性とヤりたい男には絶対に役に立つ女性心理の話になりました。

 

アスカさんはサイトに載せているプロフ写真がセクシーすぎて、エロいお誘いのメールがたくさん来るみたいです。

 

ところが身体だけを求めてるような内容のメールばかりで、返信はしないようですね。

 

なぜなら、エロ目的で出会い系を使っていても、その場限りでも心がつながれない人とはヤりたいと思わないからです。

 

エロ目的で出会い系を使っていても、その場限りでも心がつながれない人とはヤりたいと思わないからです。

 

大事なことだから2回言いました(´∀`)

 

これって僕の経験上、アスカさんだけじゃなくて、セフレが欲しい女性の99%が思ってることなんですよね。だから、身体だけを求めてることがバレバレな男性はまず出会えまないんです。(お金を出すなら別ですけどね)

 

僕がセフレ募集してセフレを作りまくれている理由は、「精神的なつながりもちゃんとしたい」という想いが伝わる文章になってるからなんですよ。なので、タダマンしたいなら、女性の気持ちを大切にしてあげるのが近道です(`・ω・´)b

 

話を戻して、アスカさんがどんなエッチが好きなのか聞いてみました。

 

強引にバックで犯されるのが好きって(*´ω`)

 

・・・すみません。このラインでも一発ヌいちゃいました(´-∀-`;)

 

数日間もエロありの深イイLINEを続けていると、アスカさんから会える日を教えてくれたんです。

 

 

待ち合わせは、11月10日の11時に名古屋市のJR千種駅です。

ピッチピチのミニスカート履いてきてくれるかな♪

 

ぽっちゃり系人妻は予想以上にムッチムチだった

 

待ち合わせ場所はJR千種駅のロータリーから信号を渡ってすぐのところにある、ファミマの前です。

 

待ち合わせ時間の11時より少し前に到着すると、アスカさんはもうファミマの辺りで待っているようでした。

 

電車から降りて急いでファミマに向かいます。

 

途中の信号に引っかかり向かいに見えるファミマの近くにアスカさんらしき人がいないか眺めると、ムッチリ体型の女性が僕の方を見てにっこりとしている姿が見えました。

 

で、でか!( ゚д゚ )(横に)

 

こんなこと言っては申し訳ないけど、予想以上に大きかったです。

 

送ってもらっていた写真だと、やっぱり比較対象がなかったせいか気にならなかったんですけど、周りにたくさんの人がいる状況で遠くから見ると、う~ん・・・デカイ笑

 

今までぽっちゃり女子は何人か抱いてきましたけど、最大級かもしれません(;・∀・)

 

しかもミニスカートじゃなくて、パンツでちょっとガッカリ・・・。あのラインの感触なら、スカートで来て!ってお願いしても大丈夫だったかもしれませんね笑

 

まあ、今更そんなこと言ってもしかたないので、とりあえず合流します。

 

僕『こんにちは(^ω^)』

アスカさん『こんにちは。うふふ(*^^*)』

 

照れ笑いをするアスカさん。そりゃ初対面は恥ずかしいですよね笑

 

アスカさんの見た目は、写真でもらっていたよりも2割減という感じです。女性の半分近くは加工した写真を送るから、こういうことは“あるある”なんですよね(;´∀`)

 

だから、実際に会ったら写真よりも可愛くなかったときのことを想定しておくのがオススメですよ。

 

僕『待たせちゃってごめんね!』

アスカさん『ううん。全然大丈夫だよ。まさきさん、写真より実際の方が良いからびっくりしてる(*´ω`)』

 

僕ぐらいプロになると、初対面のときに相手の期待を大幅に上回ることができるんです。

 

これができると一瞬で好感度MAXまで持っていけるから、よほどのヘマをしない限りヤれるんですよね。

 

上級者テクなんですが、僕はこのレベルに達してからタダマンを逃したことは1回もありません(`・ω・´)b
(このテクニックについては、今後記事にしていこうと思っています)

 

僕『そんなこと言ってもらえて嬉しいわ♪(狙い通りの反応です) アスカさんも可愛いよね!』

 

予想以上のムッチリ感ですが、褒めておきます笑

 

アスカさん『ほんとー?ウソでも嬉しいよ笑』

僕『嘘じゃないって笑 あ、そういえばさ行く予定のパスタ屋さんの開店が11時半からだった・・・情報見落としてたわ。ごめんね!あと30分もあるけど、どうしよう(^-^;』

アスカさん『あ、そうなんだ。じゃあさ、天気もいいし、そこの公園でゆっくりしよう』

 

すぐそばにある「今池西公園」へ行き、ベンチに座ります。背中に当たる太陽が心地良い♪

 

彼女は自分からどんどんと話をするタイプで、僕が聞いてもないのに旦那さんとの関係のことを話してくれたんです。

 

正直、いきなり会ってすぐにそんなことを話してくれるなんて驚きました笑
こういう出会いだからこそって部分もありますけどね。

 

彼女の旦那さんはちょっと自分勝手なところがあるようで、アスカさんは子供が欲しいと言っているのに『いや、おれは欲しくない』の一点張りだそうです。

 

夫婦の営みにも応じてくれず、もうセックスレス状態。

 

そりゃアスカさんが浮気してもしょうがないですよね・・・というか、もし離婚裁判を起こしたら、完全に裁判所は離婚を認めてくれるレベルの話です(;´・ω・)

 

僕は、『うん。そっかぁ。それはサイトを使うのも当然って感じだよね・・・』と彼女の悩みを肯定してあげることに徹底していました。

 

彼女の話の内容があまりにも濃すぎて、気づいたらパスタ屋さんが開店する時間です。

 

僕『おっと、5分過ぎてる! ランチ行こうか』

アスカさん『そうだね!ごめんね、こんな話しちゃって(;´・ω・)』

僕『いやいや、大丈夫。むしろ話してくれて嬉しいし♪』

 

パスタ屋さんは公園から歩いて3分くらいのところです。

 

ここは超人気店らしくて、11時38分に入店したらすでに満員になってました・・・しかも順番待ちの名前を書く紙がないんです(;´∀`)

 

店員さんの計らいで、店内にイスを用意して待たせてもらったんですけど、まぁ~~狭い!

 

キッチンの横の物置き場みたいなところにアスカさんと2人で座って待ってたんですが、彼女の体型のせいもあってもうキツキツです笑

 

肩と脚をぎゅっと縮め続けました。

 

アスカさん『私のせいで、狭いよね・・・ムチムチすぎてごめんねぇ(;^ω^)』

僕『ん?全然平気だよ!』

 

なんともないフリをして大人の余裕を見せておくのも、タダマンにつなげるためには必要なんです(;^ω^)

 

店員『お待ちのお客様どうぞー!』

 

やっと席が空いた笑
20分も身体を縮めるのはちょっと辛かったです・・・

 

やっと解放されて、ランチを食します。ここ人気店なだけあって、ボリュームも味も申し分なしで満腹です。

 

満足して店を出る2人。

 

アスカさん『美味しかったねー♪さすが10分で満席になるお店w』

僕『たしかにうまかったね。』

 

さて、このホテルに誘うかどうかですが、予想以上のぽっちゃりでちょっと悩みました。でもこの日のために2日間も溜めておいたし、そのお肉に包まれてみたい(´∀`)

 

僕『この後って時間ある?』

アスカさん『うん。今日は何時まででも空いてるよ』

 

これは100%行けますね♪

 

僕『じゃあ、ホテル行こうか』

アスカさん『うん。いいよ(^^)』

 

セフレ前提でメールをしていると、いちいち口説く必要がないからめっちゃ楽です。女性も”ソノ気”で会ってるわけですからね。

 

スマホを取り出して、すぐにホテルの場所を調べます。一番近くにあるのは、「ホテル リゾパラ」。歩いて10分もかかりません。ちょっと高そうなホテルですが、ここでグダグダしちゃうと相手の気持ちが冷めちゃうので、値段は気にせずに向かいます。

 

ぼっちゃり系の女子のアソコは締まりが良いってのは本当らしい

ホテルに入室してソファーの脇にバックを置きます。

 

一息つこうと座ろうとすると、突然アスカさんが抱きついてきました。

 

えっ?早っ!セックスレスで溜まりまくってるやんけ!

 

そのまま彼女の豊満な身体を抱きしめてあげると、彼女は僕に顔を近づけて唇を重ねました。

 

ソファーの前でディープキスを交わす2人。

 

アスカさんは僕の舌を絡め取りながら、服を次々と脱いでいく。止めずにいたらパンティーまで脱ぎ捨ててしまい、入室から2分足らずで彼女はすっぽんぽんです。

 

部屋のライトもつけっぱなしで、彼女の肉まんのような胸とゴムまりのようにパーンと張ったお腹が良く見える。

 

セックスレスの人妻ってこんなに積極的なのか・・・・!

 

僕『ちょっとw 早いってw』

アスカさん『だって、もう我慢できなくて・・・ほら、ここ、触ってみて』

 

彼女は僕の右手を、自分の股間に押し当てる。彼女の淫肉はもう糸を引くくらいにヌルヌルです。たったの2分で、蜜壺からしずくが溢れかえっていたんです。

 

こんなのを触ってしまったら、僕の股間もパンパンに腫れ上がってしまいました。彼女の体型なんか関係ありませんでした。

 

もう我慢できない!まだ昼だしシャワーもいらねーや!

 

そのまま彼女とベッドに向かうと、いつもは僕が相手を押し倒すのに、今日は僕が押し倒されました。

 

僕のズボンを脱がし、下腹に張り付きそうなほど反り返った硬直棒を指で手前に引きながら愛撫を加えている。

 

アスカさん『しゃぶっていい?』

僕『うん。・・・いいよ』

 

ジュプジュプジュプジュプっ・・・!

 

肉棒を唾液でたっぷりと濡らし、包皮の隙間に舌を挿し込んだりチロチロを動かして刺激してくる。僕の身体はピクピクしてしまう。

 

僕『アスカさんのアソコも舐めさせてよ』

 

彼女は肉棒を咥えたまま僕の顔をまたぎ、シックスナインの体勢になる。彼女のムチムチのお腹の肉が重力に負けて、僕の身体にペタッと張り付く。

 

人肌のウォーターベッドに包まれているような感触で心地よさを感じながら、目の前の湿った赤貝にかぶりついた。

 

アスカさん『ん!ん!あぁん・・・』

 

シャワーを浴びてないせいか、潮気と若干の酸味がある。けど、これも興奮を高めるスパイスだ。彼女の蜜は吸い取っても、無限に湧いてくる。まさに秘壺だ。

 

僕『・・・もう入れたい』

アスカさん『うん。私も。今日は生理前だから、生で入れて欲しい・・・』

 

もうガッツポーズです。出会い系の生ハメOK率の高さは異常すぎて、感動を覚えますね(*´ω`)
(ゴムありに戻れない・・・)

 

僕の顔をまたいで上に乗っていた彼女は仰向けになって開脚し、自分の両手で濡れそぼったピンク色の貝口を“くぱぁっ”と広げる。

 

部屋の照明が愛液に反射して照り輝いたおマンコの入り口に肉棒の先端を当てて、一気に滑りこませる。

 

アスカさん『はああぁぁぁっ・・・』

 

ぽっちゃり女子のおマンコは膣の中が肉で埋まって狭くなっているから気持ちいいというウワサは、どうやら本当らしい。

 

10回ほど軽く腰を振っただけでイキそうになり、いったん肉棒を引き抜いて休憩。イキそうだったことがバレないように、深呼吸をして感覚を落ち着かせます。

 

肉棒の感覚が正常に戻り、もう一度挿入。

 

彼女の太ももの肉を両手で横に押し分け、息子の頭で子宮の入り口を刺激する。

 

アスカさん『お、奥に刺さるっ!お願い!もっと突いてー!』

 

腰を振るごとにたっぷんたっぷんと彼女の肉が揺れる。正常位のままキスをしようとすると、僕の身体がウォーターベッドにずぶずぶと埋まっていき、何とも言えない抱擁感を味わえる。ちょっとクセになりそうな感覚です。

 

僕『うぅ・・・イ、イクっ』

 

遺伝子を発射する寸前に肉棒を引き抜き、彼女の肉まんのような腹部に放出する。

 

アスカさん『はぁはぁ・・・たくさん出たね。キレイにしてあげる』

 

まだかろうじて勃起している息子を咥えられ、イッたばかりで敏感になっている僕の身体はガクガクと腰が砕けそうになる。

 

アスカさん『ちょっとしょっぱいね笑』

 

セックスが終わって、2人で少し休憩。ちょっと休んだら抱きしめたり、キスをして恋人感覚を2人で楽しむのが良い関係を作るコツです。

 

ホテルから手つなぎで駅へ向かう

ホテルを出てJR千種駅まで向かっていると、アスカさんが無言で僕の手を取り恋人つなぎをしてきました。

 

彼女から僕に触れてくるのは、完全にセフレ化確定ですね♪

 

アスカさん『29日はまた1日空いてるんだけど、遊べるかな?』

僕『29日ね。ちょっと予定確認するね・・・お、夕方なら空いてるよ(^^♪』

 

別れ際にアスカさんから予定を聞いてきて、次のタダマン日がすぐに決まりました笑

 

 

アスカさんをセフレ化するまでにかかったお金は、

  • 出会い系サイトのメール送信:200円
  • 電車代往復:480円
  • ランチ代:2,780
  • ホテル代:6,500円
    合計:9,960円

どんな女性でもセックス後のスキンシップを大切にすると、カンタンにセフレ化できるんですよね。

 

逆に一発ヤッたあとに急に態度を変えて冷たくなる男は、次につなげることはできません。ドラマとかのシーンで、セックス後にタバコすっぱぁ~なんてありますけど、セフレ化を狙うなら絶対にダメですからね(;´・ω・)

 

まさき

 

アスカさんと知り合った出会い系サイトはこちらです(^^)
イククル(登録無料)の詳細を見る

 

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る