出会い系サイトならセフレをたったの8千円以下で作れてしまう事実・・・

2019年7月3日

こんにちは。まさきです(^^)

 

このブログを見てくれているあなたは、

・セフレを作ってヤリまくりたいけど、どうやってセフレを作ったらいいのかわからない・・・

・彼女みたいな束縛される関係じゃなくて、セックスするだけのセフレが欲しい(´・ω・`)

・セフレは欲しいけどできればお金を使いたくない!

 

と、思っているんじゃないでしょうか?

 

そんな思いに応えて、今回はラブホ代を含めて8,000円以下でセックスして、そのままセフレにする方法を紹介します(^_^)vその方法を使って、僕は今までの相手の7割近くをゲットしてきました♪

 

ただ、8,000円というと少し高く感じるかもしれませんね。

 

でも、でもですよ、、、ちょっと考えてみてください。たとえば、合コンに参加すると1回で5,000円くらいかかります。
それなのに女の子の連絡先を聞けないこともありますし、お持ち帰りなんて僕のような顔面偏差値が30台の男にはハードモードなわけです。

 

つまり、合コンに参加してタダマンまで持っていくのはめちゃんこ難しく、

風俗に行った方が早くて安かったんじゃないか!?

 

って状態になるんです(;一_一)

 

ところがこれからお伝えする方法なら、
わずか8,000円以下で下の3つができてしまいます♪

 

・直接の連絡先を聞ける

・セフレになることが前提で会えるので、セフレにしやすい

・会ったらラブホに直行できる(タダマン確定☆)

 

この方法で女性をセフレ化してしまえば、次からは自宅に連れ込むこともできるので
ラブホ代がかからずお財布に優しいんです。
(たまに食事代などがかかるくらいです)

 

コスパ最強です(*^_^*)

 

また、もともとセフレ前提なので関係が続いても恋愛に発展することがなく、
面倒なことなりづらいというメリットもあります。

 

ということで、さっそくいってみましょう!

 

出会い系サイトの掲示板を利用する

この方法では必ず出会い系サイト内の「掲示板」を使って、セフレ募集の書き込みをします。
その募集文を見てメールをくれた女性とセックスをして満足してくれれば、セフレになってくれるという流れです♪
(セフレ前提ですからね(^^))

 

出会い系サイトの掲示板は、1日に1回だけ無料で書き込みができますので
コストを抑えるために無料書き込みを活用していきましょう。

 

また、掲示板の募集文は、書き込み時間が新しいものから順に表示されるようになっています。
なので、毎日書き込みをしないとあなたの募集文が埋もれてしまい、女性に見てもらえなくなってしまうのです。

 

募集文が見られなくなったら、女性からメールが来るはずがありませんね。。

 

ですので、セフレをゲットできるまで毎日書き込みをして、女性に見てもらえる状態にしておくことが大事です。
(書き込みは一度作った文章をコピペでOKです)

 

ちなみに、ここだけの話ですが・・・

出会い系では自分から女性にメールを送ってセフレを作るのはかなり難しいです。

 

プロフィールにセフレ募集とかエロ系の内容が書いてある女性は、99%以上がお金を要求してくるので本当のセフレ関係になることはできません・・・
(愛人だとかお願いアリとか、そんなのばっかりです(^-^;)

 

それに僕の経験上、セフレになってくれる女性はプロフにエロ要素がまったくない人ばかりです。
(まったく普通のプロフなのに、アブノーマルプレイができる人までいます笑)

 

つまり、プロフからはセフレになりやすい女性の見分けがつかないので、自分からメールを送っても、時間とお金がムダになってしまうのです。
(出会い系サイトではメールの送信1回で50円かかります)

 

自分からメールを送ってセフレを見つける方法は別の楽しみがありますし、実際にセフレを作ったこともあります。お金に余裕があるならチャレンジしてみてください(*^-^*)

 

なので、お金をかけないためには「待ちの姿勢」を貫くことがポイントです。

 

 

とはいえ、

セフレを募集して、本当に女性から連絡がくるんかい!?

 

と疑問に思うでしょうが、安心してください。

 

本当に来ます(^^♪

 

ただし、毎日のようにポンポンと女性から「セフレになりたい!」とメールがくるわけではありません(;’∀’)
(そんなに来たら相手を作り放題でサイコーですが、イケメン画像を掲載していてもそれはあり得ません汗)

 

残念だけどセフレを作りたいと思っている女性は、ごく少数ですからね(;^ω^)

 

僕の経験では、毎日セフレ募集をすれば少なくても3週間に1通、多いと1週間に3通もメールが来るはずです。
運が良ければ、募集を始めたその日にムラムラを抑えられなくなった女性からメールをもらうことができます。

 

僕は一度だけ、セフレ募集を開始した1時間後にインラン中学校教師からメールをもらい、その当日に相手から「今から会えない?」と誘われたことがあります。

 

もちろんすぐにOKして、ラブホ直行でした笑
そして、セフレ化に成功しています♪

 

しかもそのインラン教師はピルを飲んでいたので、生中OKというラッキーを経験しました( *´艸`)ムフフ
(今までにタダマンできた相手の中でピルを飲んでいる人は、8人に1人くらいの割合でいます)

 

ですが、僕が仕事の関係で県外に引っ越したことで、その相手とのセフレ関係が終わってしまったので残念です・・・(´・ω・`)

 

と、まぁしつこく続けていると、こういうラッキーもあるので期待してやっていきましょう(´∀`)

 

で、話を戻して、掲示板のセフレ募集の文面はこんな感じです。⇓

 


【タイトル】
セフレになれる方を探しています。

 

【本文】
掲示板を見てくださって、ありがとうございます(^^)

タイトルの通り、セフレになれる方を探しています。

エッチして終わりではなく、一緒にいるときは恋人のように楽しくお話したり楽しく過ごせるような関係がいいなと思っています♪

僕は○○に住んでいる〇歳で、見た目は○○と言われます。

写メ交換もできますので、興味を持っていただけたらよろしくお願いします。


 

募集文で大事なことは、

・文章が長すぎないこと

・ちゃんとした人っぽいイメージの文章にすること

 

この2つです。

 

文章が長すぎないこと

募集をかけるということは、それを見てくれた女性へ一方的にあなたの希望を伝えながら自己紹介をするということです。

 

リアルの場をイメージするとわかりやすいと思いますが、一方的に長々と話をされたら「この人めんどくさいなぁ(;・∀・)」と思うはずです。僕だったら、ニコニコしながら話を聞くけど顔が引きつってしまいます。汗

 

特に女性は自分が話すのが大好きな生き物ですから、余計にそう感じるでしょう(^_^;)

 

これと同じで、長すぎる募集文は「面倒な性格な人」だと思われるので、女性からメールが来づらくなります。
なので、長すぎる文章はNGです。

 

長さの目安としては、上の募集文の例よりも2、3文多いくらいにとどめておくのがおススメです。

 

募集文に書けなかった自分の情報は、
女性からメールが来たらコミュニケーションと取りながら少しずつ伝えていきましょう。

 

文章が短すぎるのも「え?それだけ?情報少なっ笑」と思われるのであまり印象は良くないですが、長すぎるよりはマシです。

 

ですが、あなたがどんな人なのかイメージが付きづらく女性が不安になってしまうので、
最低限の情報は書いてあげましょう。

 

ちゃんとした人っぽいイメージの文章にすること

欲求不満で「誰かとセックスをしたいわ~(´Д`)」と思っている女性も、
自分からメールをすることに不安を感じています。

 

なぜなら、あなたの顔も性格もわからないからです。

 

挿れる側より、挿れられる女性の方が不安になるのは当然ですよね(;・∀・)
(何かあった場合に、腕力の差もありますしね・・・)

 

なので、フランクすぎて軽薄さを感じる文章よりも、例文のような誠実さを感じる文面の方が女性に安心感を与えられるので、女性から連絡が来やすくなるんです。
実際に、セフレに「なんで掲示板からメールをくれたの?」と聞くと、「まともな人っぽい感じだったから」と全員が言います。

 

実は、出会い系サイトの掲示板に男が書き込んでいるは、ド変態なものが多いんです(^_^;)
「脱ぎたてのパンティーを買います」とか「唾を垂らしてください」とか笑

 

その中で、ちゃんとした人っぽい文章ってのは、良い意味で差別化できるわけです。
さらにド変態な書き込み内容とのギャップで、女性に強い安心感を与えるんです。
(もし真面目な出会いの募集の中に、セフレ募集があったら逆効果のギャップなわけです)

 

ただし、堅すぎる文章はNGです。堅すぎると親しみを感じないので、「話が合わないかも」と逆に不安になってしまうのです。そう思われないように、顔文字を使ったり話し言葉を使ったりしてフランクさも感じさせた方が、女性からすると安心感があります。

 

と、セフレが言っていました笑

 

誠実かつ爽やかさ8割、フランクさ2割くらいがちょうどいいそうです。

 

「誠実さも感じるけど、打ち解けやすそう」と、思われるような文章を考えてみましょう。
(普段から初対面の相手にその印象を与えるようにしていると、モテますよ♪)

 

女性に嫌われないように慎重にメールのやりとりをする

掲示板での募集からメールが来たら、出会い系サイト内でのやり取りが開始です。

 

ここで失敗してしまうと「この人やっぱり嫌だな」と思われてしまい、
音信不通になるので慣れるまでは慎重にいきましょう(´∀`)

 

セフレ募集の文章と同じで、会うまでのメールでのやり取りは女性を安心させることを第一にするのが基本です。

 

たとえば、

・女性の話を否定しない

・常に優しい雰囲気が伝わる文章にする

・約束の待ち合わせ場所と時間は女性の都合に合わせる

 

といった心遣いを忘れないようにしましょう。
(モテる男に近づくために必要な要素でもあります(^ω^))

 

要するに「この人はまともな人間なんだな」って思われるようなやり取りを心がけると、実際に会うところまでこぎつけやすいってことです(^_^)

 

特にセフレ作り初心者は女性とのやり取りに慣れていないはずなので、
「アダルトな関係が前提だから、性癖とかの話でも何でもOKだ」と思ってしまいがちです。

 

ですが、会ったこともない人の度が過ぎた下ネタは気持ち悪いだけです。

 

たとえば、こんな話。

・イクときってどんな反応するの?知りたいな♪

・○○ちゃんのGスポットをおれのテクでいじめてあげるね。

・1日に何回オナニーしてるの?

・どの体位が好きなの?おれはバックが好きだけど○○ちゃんは?

・フェラされるのが好きだから、たくさんしてね♪

 

メールでしか会話をしていない相手がどんな性格かをイメージするには、その文章から読み取るしかないわけです。
(↑とても重要なことですよ(´∀`))

 

それなのに、いきなり性癖などの突っ込んだ話をすると、ストーカー気質の気持ち悪いド変態だと思われてしまうんです(;・∀・)
女性は恐怖を感じてしまい即アウトなので、こういった発言は控えましょう。

 

そのほかにも、

・どこに住んでいるの?

・なんで彼氏作りじゃなくて、セフレが欲しいの?

・スリーサイズは?

 

といったプライベートな質問も同じです。

 

恋愛でもセフレ作りでも、女性の気持ちを想像して優先することが成功の秘訣です。これができていなければ、セフレを作ることは難しいです。1回だけのタダマンは可能かもしれませんが、その後の連絡は取れなくなってもおかしくないでしょう汗

 

あ、女性から性癖の話やプライベートな話を振ってきたなら、それに便乗するのはもちろんアリですよ!

 

でも会う前は、たとえ下ネタでも誠実かつ爽やかな感じのメールを送った方が、
絶対に印象が良いので会いやすいです(´∀`)

 

仲良くなったら「ア○ルとか野外プレイとか、どうなん?( *´艸`)ムフフ」て普通に聞けますから、それまでの辛抱です笑
(そもそもセフレ募集に連絡してくる時点で、下ネタ自体はOKってことなんですからね笑)

 

顔写真を交換してLINEなどの直接の連絡先を聞く

節約するには、タイミングを見計らってLINEなどの直接の連絡先を交換するのが鉄則です。ずっとサイト内でメールをしていると、意外とお金がかかります(;´Д`)
(メールの送信1回50円でも、チリツモでかなりの金額になりますからね・・・)

 

ただし、焦って1回目のメールなど、明らかに関係づくりができていない状態で連絡先を聞くと「まだ早いです(^_^;)」と言われて教えてくれないことがあります。

 

しかも、印象としてはマイナスなので、返信が来なくなることも十分にあり得るんです。

 

お金が気になって、さっさと連絡先を聞きたくなる気持ちはわかります。

 

わかりますが、ここは確実にタダマンしてセフレ化するために、ある程度関係づくりができるまではガマンしましょう。

 

大事なことなので繰り返しお伝えしますが、
女性はセックスしたいけど、あなたがどんな人かわからないので不安を感じています。

 

実際にあなたと会ってみて、「まともな人で良かった~(´∀`)」と思うまでずっと不安なのです。
(事実、僕のセフレになってくれている女の子は、「初めて会う直前まで不安で、やっぱり断ろうか迷っていた」と言っていました・・・)

 

なので、会う前に「この人は常識もないし、危なそうだな。。」と思われたら、せっかくセフレ前提でメールをしてくれたのに音信不通になってしまいます。こうなると、いつまでたっても女性と会うことすらできません。。

 

ですので、「まともそうな人だから、たぶん大丈夫かな」と思われるように、
サイト内のメールである程度の関係作りをすることがおススメです。

 

確実にタダマンしてセフレ化するために女性の気持ちを優先させ、サイト内のメールは必要経費だと割り切りましょう。

 

そして、連絡先を聞くタイミングですが、僕はサイト内で顔写真を交換して、それでもメールのやり取りが続いていたら連絡先を聞くようにしています。

 

写真を交換してもメール続くということは顔は一応合格点ということです。

 

また、写真を見せたことで警戒心も薄れているので、
このタイミングで連絡先交換を断られたことは一度もありません(^ω^)

 

僕の場合、サイト内でのメールの送信回数は少なくても5回、多くて10回くらいですね。
なので、メールでかかるお金は多くても、送信10回の500円だけです。
(これで連絡先を聞けるなんて激安です。合コンなんて効率悪すぎ・・・)

 

ただ、顔写真を送るのは、「やっぱりムリです」と断られそうで嫌ですよね汗
たしかに僕は写真を送ったとたんに断られたり、返信が来なくなったりしたことが数えきれないほどあります(´・ω・`)

 

でも、写メ交換をしないで、実際に会ってから断られるよりもはるかにマシです。

 

ウキウキしながら仕事を早く終わらせ、急いでシャワーを浴びて待ち合わせ場所へ向かったのに、顔を見たとたんに「やっぱり無理です・・・」と言われるんです(´;ω;`)ウッ…

 

それか、微妙な雰囲気の中で会話も弾まず、微妙な感じでセックスが終わり、

つ、つまらない・・・。
こんなのにホテル代出さないといけないのか。

ヤらなきゃ良かったなぁ~(´Д`)

 

と後悔することになります。
(もちろんそのあとに女性からの連絡はきませんw)

 

このつらさを味わうくらいなら、メールの段階で連絡が来なくなる方が、精神的・金銭的・時間的にダメージが小さいんですよ(;・∀・)
(もちろん最初はへこみますよ、、、今は慣れたので何とも思いませんが笑)

 

もし顔写真を送ってメールの返信が来なくなったら、「また募集をかければいい」と割り切りましょう!
というか、それしかないです笑

 

ですが、逆に考えれば顔写真がOKでメールが続いているなら、セックスしてもいいよ!ってことです♪
いい雰囲気の中でタダマンできるのが確定しているようなものなんですよね(´∀`)
(モノは考えようです♪)

 

どうせ時間とお金を使うなら、楽しいセックスのために使うようにしましょう。楽しい雰囲気でヤれた方が、相手の女性も嬉しいのでセフレにもなりやすいですからね!

 

実際に会ったら、軽く挨拶をしてホテルへ直行!

顔写真を交換済みで実際に会うことができれば、タダマン確定です(^^)/

 

僕はいつも事前にラブホへ直行することを約束しておくので、会ってから1時間後くらいには合体するかしないかです笑
(これも顔写真を交換しているからできることですね♪)

 

ラブホ代は一般的なグレードのホテルのフリータイムや休憩で、6,000円くらいのはずです。
なので、タダマンするためにかかるお金は、出会い系サイト内のメール500円とラブホ代の合計で6,500円です。

 

ただ、僕は名古屋市内やその近隣のラブホなので、都心部などはもうちょっと高くなるかもしれません。

 

ですがメールやラブホ代がもう少しかかったとしても、8,000円以内には収まるはずです。

 

実際に僕が利用したホテルの領収書↓

 

また、ラブホ代を払うのは男性としてのマナーなので、払うのは当たり前という態度を取っておきましょう(^^)

 

たまにラブホ代を出そうとする女性がいますが、僕は会って1回目のときは必ず断ります。
すべては良いセフレ関係を作るために、女性に好印象を与えるためです笑
(仲良くなってからは、たまに出してもらうこともありますけどね)

 

おかげで今までのセフレからは、「まさきくんは根が真面目だから安心するわ♡」と言ってもらえています(^^)狙い通り!

 

たまにお金がもったいないからといって、1回目から自宅に連れ込もうとする人がいますが、犯罪のニオイがして不審がられるのでやめておいた方が無難です。

 

なので、1回目のラブホ代は必須だと考えておきましょう。

 

ただ、実はセックスしただけでは、セフレになれるかどうかはまだわかりません。

 

セフレになってもらうには、相手の女性がセックスを含めたあなたと一緒にいる時間に満足して「この人ならセフレとしてアリだな」と思ってもらう必要があるのです。
(セックスが気持ち良いだけなら試しに2回目も会ってくれますが、長続きはしないでしょう)

 

要するに、女性はその場の雰囲気・会話・セックスも楽しみたいのです。

 

ですので、自分本位ではなく、女性に対するおもてなしの気持ちを忘れないように心がけないといけません。
(自分本位でもセフレを作れるのはイケメンだけです)

 

女性の心も体も気持ち良くすること!

 

まずはこれを意識しましょう(´∀`)

 

自分が気持ち良くなるのは、そのあとです。
(女性の反応を見ていろいろとやってみると良いですよ(^^))

 

ここまで出来れば、間違いなくセフレになってくれます。そして次からは自宅に呼んで、ホテル代もかからずにセックスできるという、ムフフ( *´艸`)♡なタダマンライフがスタートです♪

 

女性を満足させるセックスの方法は、別の記事で詳しく紹介していきます!(^^)

 

まとめ

・出会い系サイトの掲示板でセフレを募集して、待ちに徹すること

・サイト内の利用料とラブホ代は最低限の必要経費と考えること

・女性はあなたがどんな人かわからないから不安を感じているので、女性を安心感させること第一に考えること

・自分本位のセックスではなく、最初は女性を満足させることに集中すること

 

相手は自分の言動をどう思うのか?

 

この考えを徹底している友人は、顔のレベルが僕と同じくらいなのに僕よりもタダマンしまくっています。そして、めっちゃモテます(^_^;)

 

なので、相手の気持ちを考え続ければ必ずセフレを作れます。

 

1人目でうまくいくことは難しいかもしれません。

 

ですが、セフレができるまでやり続ければいいんです♪
(ここで紹介した方法は基本的に待ってるだけなので、たいした労力でもないですからね)

 

僕は6人目でやっとセフレを作れました(^_^;)
(それまではメールの途中で音信不通の連続でした笑)

 

セフレを募集し続ければ思った以上に女性からの連絡が来るので、ダメだったら反省して次!の精神でいきましょう。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

 

まさき

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る