ハッピーメールで人妻熟女と出会って生ハメ♡ ⇒セフレになれた体験談

2019年9月25日

こんにちは。まさきです。

 

突然ですが、「人妻」で「熟女」って、このワードだけでエロいと思いませんか?

 

というか、、、

 

 

ドエロいですよね♪

 

僕は綺麗な人妻熟女を見ると、ハァハァ(*´Д`)って息遣いが荒くなって、息子が反応してしまいます笑

 

道徳的には手を出してはいけない「人妻」という魅惑のワードに、包容力と上品さを兼ね揃えた「熟女」の魅力・・・たまりません♡
(そして、熟女は簡単にタダマンできます♪)

 

実は僕のセフレの1人は、そのドエロイ“人妻熟女”なんです。
しかも、「看護師」というエロ属性まで持ち合わせています( *´艸`)ムフフ

 

この人妻熟女、ミサキさん(仮)とは今までのセフレの中で一番仲良くさせてもらっていて、
僕の自宅でお泊りデートをしたり2泊3日の小旅行に行ったりと、ずいぶんと楽しんでいます(^^♪
(もしかしたら、ミサキさんはセフレだと思っていないかも笑)

 

そんな人妻熟女と出会えて定期的にタダマンできているのも、出会い系サイトのおかげです(´∀`)

 

というわけで、ミサキさんと出会った体験談を、ちょっとした女性との距離を縮めるコツを交えながら紹介していきます。

 

人妻熟女を出会い系サイトで物色

いつもお世話になっている出会い系サイトから、めぼしい人妻を探します。

 

自分からメールを送る相手を選ぶ時のコツは、競争率が低そうな女性を狙うことです。

 

競争率が低そうな女性とは、

 

・プロフィール検索をログイン順に並べて、最終ログインが3日~1週間以内
(ログインしたての女性はたくさんメールが来るので、未読メールを放置することが多いってセフレが言っていました)

・プロフィール写真がない
(みんなプロフ写真付きの女性にばかりメールを送るので、必然的に写真ナシの女性は競争率が下がります)

 

ログインしたてでプロフ写真アリの女性にばかりメールを送っている人は、典型的な出会い系を上手に使えないタイプです・・・
これでは利用料がもったいないので、競争率が低い女性を狙った方が良いですよ!
写真ナシでも可愛い子や美人は、たまにいますからね(^^)

 

あと、プロフにエロ要素が入っている女性は、確実に業者やお願いアリです。
要するにお金目的なので、タダマンを狙うならエロ要素が入っていない人を選びましょう。

 

で、この探し方で見つけた女性3人にメールを送りました。
その中で一人だけ返信をくれたのが、「ハッピーメール」で見つけたミサキさんです。

 

3人中1人から返信が来れば、まずまずといったところでしょう♪

 

うろ覚えなのですが、ミサキさんのプロフィールはこんな感じでした。
(出会ったのが2年以上前なので、画像がなくて申し訳ありません・・・(;´・ω・))

 

・30代後半(出会った当時は37歳)

・既婚(子持ち)

・165~170センチ

・可愛いさ 星4つ(5がMAX)

・おしゃれ度 星4つ(5がMAX)

・かしこさ 星3つ(5がMAX)

 

ミサキさんは自分から話題を振ってくれる方で、サイト内のメールもすごく順調でした。
LINEの連絡先交換も、メール6回目でゲットできたんです♪

 

ここまででかかった費用は、ミサキさん以外に送ったメールも含めて合計8回の400円だけです(´∀`)

 

人妻熟女とLINE交換

実はサイト内でミサキさんのLINEのIDを教えてもらってすぐに連絡したものの、2日も音沙汰がなかったんです(^-^;

たまにLINE交換したのに急に返信が来なくなるパターンがあるんですが、「もしや今回はそれかもね・・・ま、いいか笑」と思っていました。
ですが、念のためサイトの方で「LINEに連絡したので、お返事くださいね♪」と送ったら、やっとLINEで返事が来たんです。

どうやら、知らない人とLINEでつながってしまったと勘違いして、警戒していたようです(´-∀-`;)

 

・・・ちゃんとLINEで名乗ってるのに、なんで勘違いするん??

 

と思う気持ちはおさえて、「ぜんぜんOKですよー(^O^)/」という感じでLINEのやり取りを開始します。

 

ミサキさんは自分から話題を振ってくれるので、話が弾みます。
しかもスタンプや絵文字をたくさん使ってくれるので、楽しい雰囲気でLINEができます♪

 

やり取りがサクサクと進んで顔写真交換も終わり、会う日もすぐに決まりました。

 

ですが、ミサキさんは看護師で仕事が忙しく、しかも家庭持ち。子供もいるそうです。
そのため、予定が合う日が三週間後でちょっと先なので、待ち遠しかったです(;´・ω・)

 

それにしても、「写真カッコいいじゃないですか」とな?
初めて言われました・・・どう考えてもB専、もしくは社交辞令でしょう(^_^;)

 

そして初デートの場所は、お互いお酒が好きということで居酒屋に決定!
一番タダマンにつなげやすいコースです笑

 

サクッとお店を決めて、席だけ予約をしてしまいます。
(この迅速さが”ちゃんとしてる男”感を出すので重要です)

 

あとはタダマンを目指すのみ♪

 

ここまでで下ネタ一切なしですが、僕の経験から”人妻”、”熟女”、”看護師”の属性を持っていれば、欲求不満の確率98%以上です笑
しかも、下ネタ慣れしているはず(*´ω`)

 

なので、軽い下ネタで様子を見つつ雰囲気作りをしていけば、タダマンは確実と踏んでいます!

 

人妻熟女と居酒屋デート♪

今回選んだお店は、名古屋にある個室居酒屋です。
ここを選んだ理由は、「お互いに電車と徒歩で行ける場所だから」という他にも理由があります。

 

それは、下図の間取りの席になっていて“座席が対面ではない”ってことなんです。

 

心理学的な話になってしまいますが、対面で座ると面接のような圧迫感を感じてしまうんです。
なので、デートのときは横か斜めに座った方、相手に安心感を与えることができて仲が深まりやすいんですよね~♪
(かなり使えるけどあまり使われていないテクニックです)

 

ですので、カウンター席も結構オススメです♪
(でも、事前に女性にカップルシートやカウンターでもいいか聞いておきましょうね!)

 

実際に、ミサキさんも事前のやり取りでこう言っています。


(”カップシート”はミサキさんの誤字ですね笑)

 

あと、人間って正面からの顔が一番ブサイクに見えるんです。なので、女性は正面からあまり見られたくないって心理もあります(^^)
まあこれは、顔がちょっとアレな僕もそうなんで、対面じゃないほうが助かります笑

 

 

で、話を戻して、居酒屋デート当日は12月初旬の寒い時期。
外で待ち合わせだと寒いので、店内で待ち合わせにしました。

 

遅刻するのが嫌いな僕はミサキさんよりも先に到着。一人個室でドキドキしながら待ちます。
(何年出会い系を使っても、初対面の瞬間は緊張しますね笑)

 

すると、予定通りの時間にLiL○Coをめちゃくちゃ柔らかくした感じの熟女が登場しました!
見た目は全然アリです(*´ω`*)
(自分の顔面偏差値は棚に上げておきます(^-^;)

 

ミサキさんは、仕事を急いで終わらせて遅れないようにきてくれたようです。
マジ感謝。

 

そして、できるだけ爽やか風に挨拶をし、まずは仕事などの当たり障りのない話題で雑談を始めます。

 

僕「ミサキさんは看護師でしたよね。何科を担当されているんですか?」
(話の入りは、こんなレベルでOKです)

 

ただ、このときの僕は「37歳の人妻で看護師なら、下ネタOKでしょ!?」と思っていたので、ちょっとずつ下ネタを出していきます笑

 

僕「それにしても看護師って大変ですよねぇ。男の入院患者から、ちょっとスケベなこと期待されそうですよね(;・∀・)」

 

まずはこのくらいの下ネタで様子見です。

 

すると、

 

ミサキさん
「そうなんですよ!おい姉ちゃん!胸触らせてくれやって言うおじさんも多いですし、身体を拭くときに下の方を拭いてると、おっきくなっちゃう人もいるんですよ笑」

 

な、なに!?ノリノリの下ネタ返し!笑

 

僕「えぇー(;´∀`)やっぱりずっと入院してると、拭かれるだけで反応しちゃうんですね笑」

 

ミサキさん
「そうそう!しかもね、おっきくなったアレがその周りを拭くときに邪魔だから、手でグイッグイッて向きを変えるんだけどね、その刺激だけでブアッて出ちゃうおじさんもいるのよ~(;´・ω・)」

 

一瞬こんな感じ→( ゚д゚)でポカ~ンとしましたが、そのあとはもう大爆笑です笑
(入院中の大変な思いをしている方々には申し訳ないけど、笑ってしまいました(;・∀・))

 

なんてノリが良くて面白い人妻なんだ。さすが人生経験が豊富でいらっしゃる(^^♪

 

ですが、

ミサキさん「私なんて20代の若いころに“それ”が顔にかかっちゃって、一瞬凍り付いてその場から逃げ出しちゃったのよ・・・(;´Д`)」

 

と、あまりにも予想外の体験談をぶっこまれて、これは「え、えぇ~。。マジですか...」とただただ驚くことしかできませんでした。。

 

まぁでも、こんなしょうもない話をしてもらって盛り上がったので、すぐに打ち解けることができました。
やっぱり女性のノリがいいと助かるなあ(*´ω`*)

 

ですが、盛り上がりすぎて2人とも酒が進み、すでにお互いにイイ感じに酔っぱらってしまいました。
そこで、僕はミサキさんに確認します。

 

僕「このあとどうしましょう。まだ時間大丈夫ですか?」
(あわよくばラブホへ♡)

 

ミサキさん「ん~午前5時までに帰れば大丈夫。ちょっと行きたいところがあるの♡行ってもいい??」

 

ん?まだ21時で、自分から5時までOK宣言って、まさかの女性からラブホのお誘い??( ^ω^)ワクワク

 

ミサキさん「実は気になってる居酒屋があるの。一緒に行こうよ♪」

 

ふぇ?2軒目?まだ飲むんか笑
でも、かなりの好感触だからそのあとにヤれそうやな!グフフ

 

僕「いいですねー!行きましょう!」

 

さっそうと僕がお会計を済まし、徒歩で2軒目へ。

 

ところが歩いているとさらに酔いが回ってきます。
久しぶりに酔い過ぎて「もうなんか、結構打ち解けてるし、ちょっと誘ってみてもいけるんじゃないの~?」という気分になってしまいました・・・

 

ですが、あくまで紳士風に♪

 

僕「手、握ってもいいですか?(*´ω`)」

 

ミサキさん「え?手?・・・いいよ(#^^#)」

 

よっしゃ!(^O^)/間違いなくいけるパターン!

 

 

ミサキさんに手を引っ張られてフラフラと歩く僕。
何とか2軒目へ到着。

 

しかし、酔っ払い過ぎて、お店がどのあたりだったのかも覚えていません笑
ただ、ピンクや紫の照明で、かなりアダルトな雰囲気のおしゃれな店内だったことは覚えています。

 

そんなエロティックな雰囲気に飲まれ、僕はさりげなくキスをしてしまいました♡

 

すんなりとキスを受け入れるミサキさん。

 

こうれもう絶対に行けるじゃん♪

 

そしてダメ押しのディープキス。

 

うん。抵抗しないし、もう余裕です笑

 

僕「このあと、うちに来ない?ここからなら20分くらいだし」

 

ミサキさん「うん・・・いいよ♡」

 

びっくりするくらいスムーズすぎます。
こんなこと5回に1回あればいい方ですが、長く出会い系を続けているとこういうラッキーもあるんですね(^-^;

 

しかも、実は初対面で自宅に連れ込むのは初だったりします。
う~ん、アルコールの力は偉大ですな。

 

自宅に連れ込みセックス♡

深夜12時を回るころに僕の自宅に到着。
コンビニで買ってきたビールとつまみを飲みながら、ソファに座ってテレビを見ていました。

 

しかし、もはや僕の性欲は収まりがつきません(*´ω`*)
きっとミサキさんも期待しているに違いない!

 

「さっきまで良い雰囲気だったからいけるでしょ♪」と、いきなりミサキさんに覆いかぶさり、またキスをしてしまいました。
するとミサキさんの目がトロトロになり、今度はミサキさんからディープキスをしてきます♡

 

僕は「もうヤっちゃお♪」と思いブラジャーを外すと、熟女の少し垂れた豊満な乳房がポロン。

 

キスを続けながら乳房の先端を指先で優しく転がすと、「んっ…んっ…」とミサキさんの息遣いが荒くなってきます。
そして僕はギンギンにいきり立った棒を持て余してしまったので、ベッドへ移動。

 

ミサキさんもガマンできなくなったのか、僕のパンツのチャックを下ろし腫れ上がった僕の息子さんをパクっと咥えてくれます。

 

か、かなり上手い♪口だけでイきそうになるかも(;´∀`)

 

負けじと僕もミサキさんの熟れた果実のようなワレメに手を伸ばすと、すでにぐちょぐちょで準備は万端(*´ω`*)
ですが、大事なことを確認していませんでした。

 

僕「あ、ゴムはどうしよう?」

 

ミサキさん「・・・外に出してくれるならそのままでいいよ♡」

 

よっしゃー♪

 

すぐに下着を脱がしてミサキさんの貝のような部分に挿入します♡
十分に濡れているので、まったく抵抗なく入っていきます。

 

まずは正常位。

 

「ぐちゅっぐちゅっ」と2人の結合部が鳴っています。

 

「は、恥ずかしい~・・・あ、あ、ん♡」とあえぐミサキさん。

 

良し!次はバックから!と意気込む僕。

 

 

 

が、しかし・・・

 

 

久しぶりにかなりの量の酒を飲んでしまったため、そそり立った僕の大砲は急速にしぼんでしまいました・・・
まるで空気が抜けた風船のようです。泣

 

ミサキさんにお口で協力してもらったのですが、元気にならず使い物になりません(;´Д`)

 

今いいところだったのに・・・

 

しかたなくミサキさんに

ごめんね~。。お酒飲みすぎて勃たない(´;ω;`)ウゥゥ

 

と謝ると、ミサキさんは「あ、うん・・・大丈夫!」と微笑みながら言ってくれました。
(なんて良い人なんだ(;´Д`))

 

ですが、すごく物足りなくて残念そうな表情で、この日あったばかりの人にそんなこと言えず、、、という感じでした。汗

 

こうして、ミサキさんとの初のセックスは中途半端に終わったのでした(:_;)

 

ほんと申し訳ないことした!(>_<)
(ですが、今回のミッション、人妻熟女とタダマンは“一応”成功です(;´∀`))

 

※多量のアルコール摂取は勃起力の低下につながります。居酒屋デートでの飲みすぎはマジで注意しましょう(´;ω;`)

 

人妻熟女、帰宅の時間です

それから少しベッドで談笑し、いつの間にか午前3時半になっていました。
終電の時間はすでに終わっているのでタクシーを呼び、いそいそと服を着ます。

 

午前4時ちょっと前にタクシーが到着したという連絡が入りました。
タクシー代がいくらかかるかわかりませんが、5千円札をポンと渡してさりげなく器の大きさアピールをしておきます笑
(ホテル代よりも安いしね♪)

※後日ミサキさんにこのときの話をしたら、タクシー代は5千円じゃ足りなかったそうです笑
でも、「迷いもなく”ポン”とお金を出すところは、かっこよくてすごかった!」って言われました(#^^#)

 

 

そしてミサキさんはタクシーに乗り込み、「それじゃまた遊ぼうね(^O^)/」と挨拶をして帰っていきました。

 

ミサキさんとは話も合うし楽しかったので「また遊びたい」と思い、別れたあとすぐにLINEでお礼をしておきます♪

 

するとミサキさんからも返事が来て、翌日には次に遊ぶ日を決めちゃいました笑
(僕の家にお泊りの約束です♡)

 

やっぱり人妻熟女は欲求不満だし、貞操観念が緩くなってる人が多いからセフレ化しやすいですね!

 

ちなみに、今回かかった費用は

◆出会い系サイトのメール送信:400円

◆居酒屋:8,500円
(2軒目はミサキさんにゴチになりました!さすが看護師♪)

◆タクシー代:5,000円

⇒ 合計:13,900円

 

これで今後は、ほとんどお金を使うことなく自宅に連れ込んでタダマンできます。
風俗に何度も通うよりも安上がりですよね(´∀`)
(生ハメもOKだし♪)

 

しかも、出会い系でやり取りを開始して、たったの1ヶ月でセフレ化成功です( *´艸`)

 

出会い系なら、こんな感じで人妻熟女とも安くて簡単にセフレになれてしまうわけですね。
(まぁ、これも「徹底的に第一印象を良くする」という事前準備のおかげでもありますが)

 

今では、ミサキさんと2~3週間に一度はお泊りセックス(タダマン)を楽しんでいます。
ほかにも小旅行やお笑いライブなどいろいろと楽しませてもらっているので、また体験談記事で紹介していきますね(^^)/

 

まさき

 

ミサキさんと知り合った出会い系はこちらです(^^)
ハッピーメールの詳細を見る

 

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る