⇒【厳選】僕がセフレを量産してる出会い系

出会い系でスレンダーなアラサー女子と生ハメ⇒セフレ化した体験談

7 min 25 views

こんにちは。まさきです。

出会い系でタダマンを繰り返して、初めて知ったことがあるんです。

それは・・・生ハメOKな女の子の方が多いってことなんですね(´∀`)
出会い系を使う前は、ゴム付けないと絶対に怒られると思ってたから、僕は感動しました笑

あ、もちろん若い子の方が、生NGの割合が多くなります。でも、僕の経験上は20代後半からは、80%以上が外出しなら生ハメOKなんですよ。

今回出会った31歳のリナさん(仮)も、生OKの女性でした。それに、販売員の仕事をしているから、ニコニコと愛想も反応も良いんですよ。一緒にいて楽しいんですね(*´ω`)

そんな、彼女と初デートから生ハメして、セフレ化に成功した体験談を紹介します。

いつもの方法でセフレ募集

愛用している出会い系サイトの掲示板で、セフレを募集します。

成功率とコスパが良すぎて、最近はこの方法しか使ってません笑

募集をかけて、数日は誰からも連絡がありませんでした。

でも、4日連続で募集をかけると、リナさんから連絡が来たんですよ(^^♪

彼女のプロフをチェックすると、こんな感じでした。

◆名前:リナさん(仮)
◆年齢:31歳
◆体型:やや細身
◆パートナー:彼氏ナシ
◆職業:会社員(販売員)
◆自己PR:ナシ
◆望む相手:セックスフレンド
◆出会ったサイト:PCMAX

プロフはあまり書いてませんが、トップ画像はキャミソール姿のセクシー写真。めっちゃそそられます(*’ω’*)

これは、ゲットしなければ!

リナさんもお酒が好きらしく、お酒の話で盛り上がります。

それに、ハートマーク人懐っこい感じの文章。

そんなんされたらホレてまうわ!(*´Д`)

まあそれは冗談として、めっちゃイイ感じの雰囲気です。良い出会いの予感ですね♪

6回のメッセージ送信で、リナさんのカカオをゲット出来ました。送信1回で50円だから、合計で300円ですね。

カカオでやり取り開始♪

さっそくカカオを交換して挨拶します。

相変わらず、ハートマーク多用するリナさん。・・・ヤバイヤバイ、勘違いしそうになる(;・∀・)

にしても、こんな話やすい雰囲気を出せるなんて、さすが販売員!

この流れで写メ交換までいきます。

写真もお互いに好感触(*^^*)
フットボールアワーの岩尾に似てるのに、最近は写真OK率が高いです。

これも、見た目の清潔感にこだわってるからですね♪

リナさんも会ってみたいって言ってくれてるんで、調子に乗ってホテルに誘ってみます。

・・・上手にかわされました(´-∀-`;)

女性は特に、男以上に相手を選びますからね。そりゃ、まずは会って話したいってのは、おかしくありません(;・∀・)

セフレ募集だと、ホテルに直行もOKしてくれる女性って多いんですよ・・・なので、ついついホテルに誘ってしまいました。

もっと女性の気持ちを配慮して、慎重にいかないとですね。そこは反省です汗

でも、「ホテルでイチャイチャしましょう」って言ってくれてるんですよ。この感触なら、居酒屋デートでうまくいけば、そのままお泊りは確実ですね♪

いきなり当日のお誘いが来ました。

当日のお誘いがあるとは思わず、お昼ご飯に思いっきりニンニク入りのラーメンを食べてしまいましたよ笑

でも行く!リナさんもニンニク好きって言ってくれてるから、臭くても平気なはずです(^-^;

久しぶりの「初対面からの居酒屋デート」なので、気合が入ります。

栄で待ち合わせ

待ち合わせは、20時に栄のラシックの出入り口です。

「到着しましたー!僕は黒パンにグレーのジャケットです(・∀・)」

カカオでメッセージを送ると、ラシックからひょこっと人影が。

リナさん「まさきくん?」

170cmはありそうなスレンダーな女性が僕の名前を呼びます。

僕「あ、リナさんですよね?(^^) 初めまして・・・だね笑」

彼女はなかなかの美人。キリっとした顔つきで、高身長でモデルのようです。

リナさん「いきなり誘ったのに、来てくれてありがとう♪写真の通りで良かったー(^^)」

僕「いやいや、夜は時間取りやすいんで。リナさんこそ写真の通り・・・て言うか細いねー」

驚くほどスレンダーで、つい体型の感想を言ってしまう失礼な僕。まあ太いっていうより1億倍マシでしょう笑

リナさん「そんなことないよ。お腹出て来てるしw あ、お店どこ行いこっかー?」

ニコニコとしていて、めちゃくちゃ感じの良い女性です。接客モードなのかな(;・∀・)

僕「電車の中でちょっと調べてきたけど、ここはどうかな?」

リナさん「調べてくれたんだ!ありがとう~♪」

リナさん「実は仕事中に、同僚にオススメの居酒屋聞いたんだ!韓国料理だけど、調べてくれたところどっちがいいかなー」

僕「そうなんだ!それじゃ韓国料理にしようよ(*^^*)」

リナさん「うん。じゃあ行ってみようか!」

韓国料理で居酒屋デート

カンパーイ!

グラスの心地いい音が響く。

リナさん「仕事終わりのビールって、おいしいよね♪」

僕「グビグビ・・・ぷはっ。やっぱりビールだよね。リナさんもお酒好きなんだもんね。普段はお酒飲んでるの?」

リナさん「家ではあまり飲んでないなぁ。親がうるさくてね・・・あ、私、名古屋で働いてるけど三重に住んでるの。言ってたっけ?」

僕「いんや、初めて聞いたよ。毎日通勤してるの?大変じゃない?」

リナさん「みんなに名古屋に住めば?って言われるの。でも家賃がね(^-^;」

彼女はビールを飲んで熱くなったのか、ジャケットを脱ぎ始めます。胸元が大きく開いたノースリーブ一枚になる彼女。

その胸元からは、ぷっくりと膨らんだ胸の谷間が丸見え。

もう、僕の視線は彼女の胸元に釘付けなのです。

いや、ずっと見てたら絶対バレる。とは言っても、会ったばかりで「谷間見えてますぜ。へへっっ」って言うのも、好感度下がらないだろうか・・・・

とりあえず知らんぷりすることに決めました。

たまにチラ見して楽しむ。お酒が進んで、もう少し仲良くなれたら教えてあげよう♪

PCMAXは“エロ目的の女性が多い”ってのはマジなのだ

僕「リナさんは彼氏いるの?」

リナさん「今はいないよー。いたら、あのサイト使ってないし(^-^;」

僕「そりゃそうだよね。でも、PCMAXでも彼氏見つけられるでしょ?」

リナさん「そう思って、使い始めたんだけどね。メールはたくさん来るけど、内容が・・・ほら、アッチ系のやつばかりでさ。」

僕「いきなりそういうメール送る男、多いみたいだよね。掲示板で募集してた僕も、人のこと言えないけど笑」

リナさん「ほんとだねーw」

僕「リナさんは、それ見てメールくれたもんねー笑」

谷間をチラ見する僕。

リナさん「そうでしたー(´-∀-`;)」

めちゃイイ感じで話が盛り上がります、リナさんみたいなノリの良い女性だと、話やすくて助かります。

僕「まあ、あのサイト自体が、そういうテイストが強いからねぇ。」

またもや谷間をチラ見する。うん。可愛くて、いいおっぱいだ。

リナさん「そうそう。だから、あのサイトで彼氏探しは諦めたの。彼氏いなくても、あのサイトならソッチの欲は満たせるし。」

僕「なるほどねー。彼氏は、ほかのもうちょっと真面目なサイトで探した方が良いかもね」

ちなみに、PCMAXを使ってる女性は、性欲を満たしたいって人がかなり多いです。サイト自体、アダルト色がちょっと強めだから、エロOKとかエロ耐性がある女の子が多いんですよね。

3杯目のビール注文する2人。程よく酔って、楽しく会話がはずみます。

僕「さっきからちょっと気になってたんだけど・・・・、胸の谷間が見えちゃってるよ(;・∀・)」

リナさん「えっ?・・・いやーん、恥ずかしい・・・」

いそいそとノースリーブを上にあげて、谷間を隠すその姿が愛らしい。

もう遅い。この目に焼き付けたから!(´◉◞౪◟◉)クワッ

店員「そろそろラストオーダーのお時間でーす」

時間はまだ9時半。早くない??(´・_・`)

ホテルに誘うのは毎回緊張する

僕「さて、どうしようか?」

お店の前で、ちょっと考える。

リナさんは、カカオで「ホテルでイチャイチャしましょう」って言ってたけど、この雰囲気ならいけそう。でも、断られたら恥ずかしい・・・

いや、でもリナさんから「帰る」って言わないってことは、きっとイケるはず!・・だよね汗

僕「・・・まだ飲める?」

リナさん「うん。もう少しなら。」

僕「じゃあさ・・・ホテルで・・・ゆっくり飲む?コンビニでお酒買って」

このときの緊張感。本当に慣れません汗

リナさん「・・・うん。そうしよっか♪」

やっぱりセフレ募集だと、雰囲気さえ良ければ簡単にホテル行けちゃいますね。でも緊張はしますけどね(^-^;

僕「・・・せっかくだから、手つなごう(´∀`)」

これから合体するわけだから、手をつなぐなんて余裕ですね。

こうして2人は、栄のホテルに姿を消したのでした。

ホテルにチェックイン

リナさん「酔っちゃう前に、シャワーだけ浴びてきちゃうね」

僕「一緒に入る?」

リナさん「ヤダ!」

撃沈。

僕「笑 じゃあ1人でちびちびやってるねー」

30分くらい待ってリナさんが、バスローブ姿で出てきました。

リナさん「いつもの流れで化粧も落としちゃったー。恥ずかしい」

すっぴんの彼女も美人です。ほとんど変わらない。

続いて、僕もシャワーを浴びます。(おっさんのシャワーシーンは省略)

一息ついて、本日2回目の乾杯。コンビニのスパークリングワインだから、そこそこの味です。、

僕「ホテルで一泊してそのまま出勤て、アクティブだね」

リナさん「あー、職場がこの辺りだからね」

僕「販売の仕事で待ち合わせが栄だったから、まあそういうことだよね」

リナさん「わかってた?w それに実家から通うより、泊まった方が楽なの」

リナさん「前は、名古屋に住んでた彼氏の家から通ってたんだけどね。別れたから、ちょっと遠くなっちゃって(^-^;」

彼女は、半年前まで彼氏がいたらしいんです。その彼氏の海外転勤が決まって、リナさんは完全にほったらかしにされたらしいんですよ。彼氏も急な人事異動で余裕がなかったんでしょうけど、あまりにも冷たくて気持ちが冷めてしまったみたいなんですね。

それがきっかけで、PCMAXを始めたそうです。

僕「こんなに美人で雰囲気の良い子を手放すなんて、元カレ、もったいないねー」

リナさん「うーん、まあ結婚とか考えられなかったし・・・今なんてもっと遠のいたw 結婚しなくてもいいかなーって!」

結婚しないで、ずっとセフレでいてください・・・(・∀・)

僕「そっかー。じゃあ、付き合うとかじゃなくて気楽な関係の方が良いよね♪」

リナさん「そうそう。こうやって気軽にお酒飲めて、イチャイチャできるのが一番かな」

彼女がふいに顔を近づけて、僕に軽くキスをする。

リナさん「ふふっ」

照れ笑いしながら、さらにキスを求める彼女。それに応えて、熱いキスを交わす。

チュッ…チュ…チュパッ、チュパッ…

彼女の肩を抱き寄せて、舌を吸い取る。

僕は彼女のバスローブの中へ、右手を潜らせていく。

細身の身体から少し膨らんだ胸の先端を刺激すると、耳元で吐息を荒げて脚をもぞもぞとさせる彼女。

リナさん「うぅ・・・あっ、ふぅぅ・・」

そのまま右手は、股間に滑らせる。

さて。どんなパンツを履いているんだろうか。それを見るのも楽しみの一つ。

なに!?彼女はすでにノーパン!

リナさん「だって、替えの下着持ってきてないんだもん・・・あんっ♡」

おパンティから解放されている秘部はヌルヌル。大洪水です。

僕「ベッド行こうか」

彼女を立ち上がらせると、ソファーがべっとりと濡れている。

僕「え、これって・・・」

その液体を触るとヌルヌルとしている。手を離すと糸を引くんです。彼女の蜜壺は、決壊したダムのように溢れだしていました。

リナさん「あー!恥ずかしいー!」

ちょっと口をとがらせて、必死にバスタオルでソファーを拭う。恥ずかしがってるその姿が可愛い。

ベッドに移動すると、

リナさん「まさきくんのナメナメさせて♪」

セフレ募集に応募するくらいだから、彼女はエロに積極的だ。

ジュルルルルル…ングッングッ

フェラはゴムありエッチより気持ちイイ。まさに至福の時間です。

僕「リナさんのも舐めさせて」

彼女は肉棒を咥えたまま、僕の顔にまたがる。

部屋のわずかなライトで照らされたアワビが、僕の前でぱっくりと開いている。愛液でたっぶりみずみずしい。

彼女は脱毛済みで、前面にしか生えてない。しかも無味無臭で舐めやすい♪

ペロペロペロ、プチュップチュッ

アワビとクリを交互に刺激する。

リナさん「ん、ふぅぅ・・・」

吐息が荒くなっても、肉棒を咥えて離さない。

僕「もう入れていい?ゴムは付ける?」

こう聞くと、半分以上は外で出してくれれば生で良いって言ってくれます。

リナさん「そのままでいいよ・・・」

正常位になり、愛液でたっぷりと濡れた花園に肉棒をあてがう。

リナさん「あ、あぁぁ、入って、来る・・・」

息子が粘膜のフリルに包まれていく。

たっぷりと愛液にまみれた息子を抜き差しするたびに、“ぐちゅんぐちゅん”と2人の結合部が鳴っている。

リナさん「あぁー!すっご!まさきくんのカリがひっかかる!そんなに擦られると、イッちゃう・・・!」

彼女の幸せそうな表情と喘ぎ声で、腰の運動が加速する。

リナさん「イ、イキそうだよぅ・・・まさ、きくん、い、一緒にイこ?」

彼女の身体がのけ反ってビクビクすると同時に、射精感が強まる。

一気に肉棒を抜き出し、リナさんの腹部に発射しました。

ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ・・・

リナさん「まさきくんのスゴイ・・・ひっかかって何回もイっちゃったよ・・・相性良いのかもね♡」

彼女は翌日でもニコニコ美人だった

翌朝9時。手をつないでホテルを出る2人。

ホテルから彼女の職場まで、歩いて10分もかからない。

リナさん「昨日から、急に来てくれてありがとう。楽しかったー。このまま仕事するなんて考えたくないなー汗」

僕「急なお誘いでも全然いいよ!ガンガン誘っちゃって!また遊ぼうね♪」

リナさん「もちろんだよ(*^^*)」

僕は駅へ向うため、途中でお別れをします。

ニコニコしながら手を振る彼女。

なんて良い子なんだろうか。その笑顔に癒される・・・

彼女とはお酒好き同士、話も合うんですよ。絶対にセフレにするために、お礼メールをしておきます。

かなりの好感触 (・∀・)

そのまま次に遊ぶ日も決めちゃいました。僕の家にお泊りです♪

リナさんは実家の三重県から職場へ通うより、僕の家からの方が近くて助かるそうですね笑

彼女をセフレ化するのにかかったお金は、これだけです。

◆出会い系サイトのメール送信:300円
◆韓国料理居酒屋:5,500円
◆コンビニ:2,600円
◆ホテル代:8,800円
⇒ 合計:17,200円

出会ってホテル直行よりは高いですが、風俗よりはぜんぜん安いですね。月2回くらいのペースでお泊りタダマンできてますし♪

もちろん、生ハメです( *´艸`)グフフ
(いろいろと自己責任ですけどね)

ただ、出会い系を使い続けてたらセフレが増えて、時間調整が難しいです・・・(;・∀・)
このブログも更新すること考えたら、なかなかハードな生活を送ってる気がしますね。

でも、ヤりたい!だって、楽しいんだもん(´∀`)

こんなに簡単にタダマンできる関係を作れるなんて、出会い系だけですからね。

まさき

生ハメOKなリナさんと出会ったサイトはこちらです(^^)
PCMAX(登録無料)の詳細を見る

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です