⇒【厳選】僕がセフレを量産してる出会い系

【童貞必見】初めてでも失敗しないセックスの流れと注意点はコレ!

9 min 29 views

こんにちは。まさきです。

セックスの経験が少ないと「セックスの流れ」とか「順番」とか「雰囲気作り」ってどうやればいいのかわからなくて不安ですよね。

まあこれ、誰もが通る道です。もちろん、僕も通りました。童貞だったときは、失敗がこわくて当時の彼女になかなか手が出ませんでしたからね(^_^;)

そんな僕も、今ではたった1回のセックスで女性を虜にさせています。

その理由は、流れと注意点がわかっているから。←これだけなんですね。特別なテクニックなんてないんで、誰でもできるんですよ。

というわけで、僕がいつもヤッているセックスの流れと注意点をお話していきます。

同じやり方をすれば、100%女の子を満足させられるから、参考にしてくださいね。

「清潔感」と「コンドーム」は準備しておこう

この2つは、絶対に忘れちゃいけませんね。

まず清潔感ですが、下の4つを抑えておけば大丈夫です。

  1. 女の子と会う前にシャワーを浴びておくこと
  2. 髪の毛をセットして、服装を整える
  3. 歯を磨いて口臭を抑える
  4. 爪を短く切っておく

セックスに慣れてないと忘れがちなのが、“爪の長さ”ですね。爪が長いとバイ菌が溜まってそうだし、アソコの中に当たって痛そうだと女の子は思うわけです。

まあ潔感のない相手とのセックスなんて、たとえ恋人同士でも気持ち悪いだけですからね。拷問レベルなんで、彼女に拒否られますよ。

女の子の気持ちを考えたら、清潔感を出しておくのは当たり前のエチケットです。

あとは、「コンドーム」はですね。

相手の女の子が用意しているとは限りませんから。いつでもヤれるように、自分で用意しておきましょう。

ちなみに、ラブホテルのコンドームはイタズラで穴を開けられてることもあるんです。まあこういうリスクを回避するためにも、デートのときはコンドームを持ち歩くようにした方が良いですよ。

セックスの流れ

では、いよいよセックスの流れに行きます。

おおまかに言うと「前戯⇒挿入⇒後戯」です。

これはあくまで“おおまか”なんで、詳しく解説していきます。

前戯

「セックスをする雰囲気作り」から、挿入準備までが前戯ですね。

手順を細かく分けていくと、こういう流れになります。

  1. 手をつなぐ
  2. 軽くキスする
  3. ディープキスする
  4. 服の上から愛撫する
  5. シャワーを浴びる
  6. ベッドへ移動して愛撫を続ける
  7. 服を脱がせる
  8. 裸でハグをしながらキス
  9. 胸を刺激する
  10. アソコを指で愛撫する
  11. クンニリングスをする
  12. フェラチオしてもらう

この通りに進んでいけば、自然な流れてセックスの雰囲気に持ち込めますよ。

では、それぞれ解説していきますね。

■手をつなぐ

一番軽いスキンシップの「手をつなぐ」から始めていくと、自然な流れでセックスに持ち込めます。

恋人同士だったら、嫌がられることなんてあり得ないんで、何も言わずに手をつないじゃいましょう。もちろん恋人つなぎです。

出会い系とかで初めて会った相手だったら、『手、つないでいい?』って聞いちゃうのもアリですね。セックスOKの雰囲気が感じ取れるようなら、聞かなくてもさりげなく手をつないで大丈夫ですよ。

ちなみに、わざと下ネタとかエロ系の会話なんてする必要ありません。そっちの方が不自然になりやすいですからね。

日常の何気ない会話をしながら、少しずつ体を触れ合わせていけばいいんです。

■軽くキスする

手をつないだら、相手の女性の身体をグッと引き寄せて、一瞬だけ唇と唇をチュッと軽く合わせます。“バードキス”ってヤツですね

これを2、3回します。

で、唇を離したら、相手の女の子と少し見つめ合うんです。相手の表情から、セックスOKか?を感じ取りましょう。

目がトロンとして受け入れてくれているようでしたら、ぎゅっと抱きしめてあげます。

雰囲気作りは、たったこれだけで完璧です。簡単ですよね。

ここまで受け入れてくれたら断られることはまずないんで、このまま次に進んでいきましょう。

■ディープキスする

次は、ハグをしながらディープキスです。

相手の舌を吸ったり、激しくからませ合ったりして口で感じ合いましょう。

「唇を離す→見つめ合う→ディープキス」を繰り返すと、女の子の目がトロンとしてくるのがわかるはずです。

キスで嫌われやすいのが、口のまわりをべろべろと舐めるようなヤツです。情熱的で燃える感じがしますが、めっちゃ嫌がられます。口のまわりがベトベトになってキモイし、乾燥するとニオイがしますからね(-_-;)

彼氏持ちのセフレが1人いるんですが、そのセフレの彼氏はキスのときベロベロ舐めるタイプらしいんですよ。で、そのセフレが『彼氏のキスは嫌いだから避けるw』って言ってました笑

■服の上から胸を愛撫する

注意することは、「生卵を扱うように優しく」です力任せに刺激しても女の子は痛いだけですからね。

胸を愛撫しながら、ディープキスとか耳や首筋を軽く舐めたり吸ったりして、いろんな刺激をすると女の子の感度が高まります。

このイチャイチャ愛撫は、時間をかけて繰り返し丁寧にやるのがオススメです。僕は15分~30分以上イチャイチャしますが、これだけでおマンコをトロトッロにできますよ。濡れやすい子なら、すでにパンツはべちゃべちゃです。パンツを脱ぐときに糸を引きます(^^)

イチャイチャは女の子なら全員好きなんで、やりすぎてダメってことはありません。あなたに夢中にさせるために、丁寧に前戯してあげましょう。

■シャワーを浴びる

シャワーを浴びるときは、基本的にこのタイミングですね。

何回かセックスをしてる相手だと雰囲気や体の汚れ具合でシャワーを浴びるか判断することが多いですが、初めてのときは『シャワー浴びる?』とか『一緒に入る?』って聞いてみたほうが良いですね。

別々にシャワーを浴びるなら、イチャイチャは中断して大人しく待っていましょう。

浴びなくて大丈夫なら、次に進みます。

■ベッドへ移動して愛撫を続ける

このタイミングでベッドに移動します。女の子は明るいと恥ずかしがるんで、ついでに部屋を薄暗くすると良いです。

あと、用意していたコンドームも枕元へ持っていきましょう。

ベッドに到着したら、また愛撫です。

シャワーを浴びていたら、女の子のアソコの愛液は洗い流されちゃってるんで、仕切り直しのつもりで愛撫をしてあげましょう。

■服を脱がせる

服やバスローブを脱がすときの理想は、キスをしながら脱がせて変な間が出来ないようにすることです。

ただ、女の子の服の形によっては脱がすのが難しいときがあるんですね。そのときは、女の子に脱いでもらっても大丈夫ですよ。

まあとにかく、スムーズにできなくても焦らないことですね。服を脱がすのなんて、セックスの中でそんなに重要なことじゃありませんから(´∀`)

あと、どっちが先に脱ぐかは、あまり気にしなくても良いです。迷ったら、あなたから先に脱ぐという感じですね。

慣れてきたら、さりげなく女の子の服や下着をたたんであげましょう。こういう気遣いがモテる男です。

■裸でハグをしながらキス

お互いに裸になったら、ハグをして素肌を合わせながらキスを繰り返します。

僕の場合は、女の子を仰向けに寝かせて、上から覆いかぶさるように抱きしめます。で、大きくなったムスコを女の子の身体に当てながらキスします。

これをやると、ちょっと慣れてる女の子なら『もうガマンできない・・・』って感じで、自分からムスコをいじってくれますよ♪

■ナマで胸を愛撫する

次は胸をナマで刺激していきます。片手で胸を揉んだり乳首をいじって、もう片方の胸を口でペロペロと舐めて刺激します。

コツは、さっきも言ったように「生卵を扱うように優しく」です。

とは言っても、優しすぎて物足りないのもダメです。力加減がわからなかったら、女の子の反応を良~く見ながら、少しずつ強くしていけば大丈夫です。

もし女の子に『痛い』と言われたら、すぐに謝って力加減を調節しましょう。

で、これは僕もAV男優「しみけん」の「快感制覇」で知ったんですが、刺激のさせ方は“横”より“縦”の方が女性は感じやすいです。
こんな感じですね。

コレ、乳首だけじゃなくて、クリとか全身が縦方向に感じやすいんですね。本当に反応が変わるんで、けっこう大事なポイントです。

あとは、基本は2点以上を攻めることです。口と両手があるわけですから、フル活用しないともったいないですよね。

自分の身体を支えるために片手を使っていたら、残りの口と片手で女の子を刺激させるって感じで攻めましょう。

■アソコを指で愛撫(手マン)する

次に、女の子のアソコにそっと手を伸ばして、刺激させていきます。

ここまで丁寧に愛撫をしていれば、すでにおマンコはヌルヌルになっているはずです。濡れていなかったら、前戯が足りてないってことですね。ここでしっかりと濡らしてあげてください。

僕の手マンは下の2パターンが多いですね。

  1. ディープキスや首筋を舐めながら、右手でおマンコを愛撫。このとき、中指でおマンコの中、親指でクリトリスを同時に刺激。
  2. 女の子にM字開脚にさせて対面に座る。左手でクリトリスの包皮をむきながら、右手でクリとおマンコの穴を同時に刺激。

クリトリスは、めちゃくちゃ敏感な部分です。乳首よりも優しくいじりましょう。「腫物の頭を触る」くらいの感覚です。

『痛くない?』と女の子に聞きながら愛撫すると良いですよ。

■クンニリングスをする

クンニのコツは、「十分に潤滑さてあげる」ことです。乾いた状態だと、下のザラザラでクリが痛くなっちゃいますからね。

潤滑させるには、“女の子の愛液を利用”しましょう。おマンコの入り口辺りからクリに向かってペロンと舐め上げれば、マン汁を舌に絡ませてクリを潤滑させられますよ。

濡れづらい女の子だったら、あなたの唾液でたっぷりと湿らせてあげると良いですね。

そのままレロレロと舐め続ければ、女の子の身体がのけ反るはずです。

ただ、クンニは『恥ずかしいからイヤ』って女の子もたまにいます。そういう場合は、クンニの代わりに、キスをたくさんしたり手マンで愛撫してあげてください。

ちなみに、リズムを付けたり強弱をつける必要はありません。セックス全般で言えることですが、女の子の反応が一番の良い刺激方法がわかったら、徹底的に同じ攻め方でOKです。

自分のオナニーを思い出せばわかると思いますが、気持ち良いポイントと強さがあるのに、わざわざ変化をつけたりしないですよね。コレ、女の子も同じなんです。

一番反応のイイやり方で、攻め続けてあげましょう。

■フェラチオしてもらう

ここで攻守交替。『○○ちゃんも口でして』と言えば大丈夫です。

ちなみにフェラって、女の子も手探り状態でやってくれてます。いくらでも練習できるわけじゃありませんからね。

なので、気持ち良いところがあったらちゃんと反応してあげたり、『ここが気持ちイイ』とか『ちょっと痛い』とか、ちゃんと伝えてあげた方が喜ばれますよ。

あと、フェラのときも女の子の乳首を愛撫したり手マンしたりして、出来るだけ刺激してあげましょう。

女の子が嫌がらなければ、シックスナインをする良いですね。僕は好きで良くやるんですけど、恥ずかしがりながらめちゃくちゃ気持ちよさそうにしてますよ(´艸`*)

本番(挿入)

ここまできたら、いよいよセックス本番です。

流れを細かく分けると、こうなります。

  • コンドームを装着する
  • ペニスをおマンコにゆっくりと入れる
  • 体位を変える
  • 射精(フィニッシュ)

セックス本番での注意点は、「勢いで男性本位にならないこと」です。

今までのセフレたちが、『勢いだけでセックスする男は最悪。二度としたくない』って口を揃えて言ってましたからね。興奮するのはわかりますが、落ち着いて女の子を思いやりながら1つ1つやっていきましょう。

では詳しくいきます。

■コンドームを装着する

ベストな付け方は、セックスのまでの流れを切らさないようにキスかクンニをしながらの装着です。

慣れないうちはコンドームの装着に集中してもOKですよ。ただ、手間取ってムスコさんが萎えないように手早く付けましょう。

コンドームは、しっかりと勃起した状態で着けないとダメです。中に空気が入って、セックス中に取れたり、精液が漏れる原因になるんですよ。

ちょっと萎えちゃってたら、もう一度フェラをしてもらってから装着しましょう。

あ、コンドームの装着に自信がなかったら、安いゴムを買ってオナニーのついでに練習しておくと良いですよ。

■ペニスをおマンコにゆっくりと入れる

コンドームを着けたら、正常位の体勢になります。

でも、すぐに入れるのはダメです。万が一、潤いが足りてなかったら、女の子のアソコを傷付けちゃいますからね。

まずは、亀頭をおマンコに軽く擦り付けて、愛液で潤わせます。それから、ゆっくりと挿入していくんです。

竿部分の潤滑が足りないときは、挿入中に引っかかりを感じるはずです。そのときは「少し抜いて、またゆっくり入れて」を繰り返せば、ちょっとずつ竿が潤滑されて奥まで入りますよ。

ペニスが根元まで入りきったら、腰を動かさずに10秒ほどキープしましょう。これも“しみけんさん”の「快感制覇」で知ったんですが、膣がペニスにフィットするようになって、快感UPと女の子の膣痛を和らげる効果があるんだそうです。

とは言っても、この10秒間、何もしないで待ってるのはもったいないです。

なので、恋人つなぎやディープキスをして愛情表現をしてあげましょう。挿入しながらのイチャイチャは、めちゃくちゃ喜ばれるんで間違いなくセックスの満足度は上がりますね。

10秒キープが終わったら、少しずつ腰を動かしていきましょう。相手の反応を見ながら、腰の動きを早くしていきます。

女の子への気遣いをアピールするために『大丈夫?痛くない?』って聞いてあげるのも手ですね。

■体位を変える

僕がセックスするときの、体位の流れは基本的にこんな感じです。

正常位(挿入)

対面座位

騎乗位

後背位

寝バック

正常位(フィニッシュ)

最初と最後に“正常位”を持ってくる理由は、「女の子は正常位が好きだから」ですね。

「女の子が気持ち良い体位」は、“騎乗位”と“後背位”、“寝バック”なんですけど、「好きな体位」は正常位なんですよ。

なぜなら、お互いの顔が見れるし、キスやハグをしたり、手をつなげるから心の満足度が高いからなんですね。最初と最後に“正常位”を持ってくると、女性の満足度が上がるっていう効果があるわけです。

ちなみに、僕は「対面座位」はあまり重視してません。「正常位→騎乗位」に移るときに自然とそうなるって程度ですね。

まあ実際には、スタートが騎乗位だったり、寝バックでフィニッシュすることもあるんで、そこは雰囲気と流れです。基本は上の流れってことです。

それと、「騎乗位→後背位」の流れは、ペニスを抜かないとスムーズに移るのが難しいです。これは仕方ないんで、いったんペニスを抜いて、四つん這いになってもらいましょう。

■射精(フィニッシュ)

射精感が強まっても、勝手に無言でイかないように気を付けましょう。

いつの間にが男性がイってしまうと、女の子は置いてけぼり感があるそうです。『あれ?終わっちゃったの?』みたいな(^_^;)

なので、射精の5歩くらい手前で『イキそう』とか『イっちゃいそう』と言ってあげましょう。女の子がまだセックスを感じてたいなら、首を振ったり『まだダメ!』と言ってくれるんで、そしたら射精はガマンしてセックスを続けましょう。『いいよ♡』って答えてくれたら発射OKです。

コンドームの中で射精をしたら、すぐにおマンコからペニスを抜いて処理した方が良いです。ペニスが萎えると、コンドームの中に空気が入って精子漏れの原因になりますからね。

ゴムをサッと処理したら、すぐに後戯に入ってイチャイチャしましょう。

後戯

賢者タイムだからと言って、後戯に手を抜いちゃダメです。後戯に手を抜く男は、最低ですよ。

女の子は、後戯で自分が大切にされてるかどうかを判断しているんです。前戯と本番でどんなに愛情表現をしても、後戯をテキトーにされたら『この人は私を大切にしてくれないんだ』って記憶に残るんですよね。こうなったら次はありません。

逆に、セックスが思うようにうまくできなかったり、僕みたいに中折れしても、後戯が完璧なら女性は満足してくれます。

「後戯を制する者はセックスを制する」。このぐらいのスタンスでいた方がいいですね。

とは言っても、後戯でやることは難しくありませんよ。

手をつないで楽しく雑談するだけでもOKですし、『可愛かったよ』とか『気持ち良かった♡』って言葉で伝えても良いですね。何も話さなくても、キスをしたり、ハグしたり、肌が触れ合ってるだけでもいいんです。僕は、雑談してるか何も話さないでイチャイチャしてることが多いですよ。

まあ要するに、セックスが終わっても一緒に時間を楽しむ!←この気持ちが女の子に伝われば、けっこう何してもOKなんですよ。

ダメな例は、1人でベッドから出てタバコすっぱぁ~とか、無言で服を着たり、女の子と逆を向いてスマホをいじるみたいな、完全にあなた1人の世界に入る行動ですね。

あ、あとセックスの感想をしつこく聞くのもやめた方が良いです。これはウザいだけですよ。

あとは、女の子が帰宅するまで「相手を想う気持ち」を忘れないで過ごしましょう。これで完璧です。

【注意点】必ず知っておいて欲しいこと

上の流れでヤっていけば、絶対に女性を満足させられます。セフレを作りまくってる僕が言うんで間違いありません。

ただ、絶対に知っておいて欲しい注意点があります。

それは、“セックス本番”よりも“前戯”と“後戯”を大切にするってことです。

なぜなら、女性はセックスの快感よりも、「心の満足感」を大切にしているからですね。

「心の満足感」って、キスとかハグとか手をつなぐとかのスキンシップから伝わる愛情の度合いです。“セックス本番”もスキンシップの1つですが、コレは「肉体的な満足感」の方が強いんで、「心の満足感」で言うとちょっと弱いんですよね。

だから、“前戯”と“後戯”に力を入れた方が、間違いなく女の子は喜びます。僕がキスとはハグのスキンシップを重視する理由もコレですね。たぶん、ほかの男の1.5倍か2倍くらいはスキンシップしてますね。

ここまでやると、うまくできないとこがあったり、中折れしたりしても絶対に満足させられます。
(セフレも余裕で作れます♪)

まあ特に慣れないうちは、全部を完璧にこなすなんて無理なんで、“前戯”と“後戯”に絞って丁寧にしてあげるのがオススメですよ。

とは言え、テクニック部分は少しずつうまくなっていけば大丈夫です(`・ω・´)b

相手を大切にする気持ちがあれば、女の子の反応を見てすぐに気持ちイイポイントがわかるようになりますからね。すぐにうまくなりますよ。

まさき

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です