出会い系でセフレを作るならプロフィールはこう書く!【例文あり】

2019年4月13日

こんにちは。まさきです。

 

出会い系サイトを使ってセフレをゲットしたいなら、プロフィール作りは絶対にやっておきましょう。

 

女性は必ずメールの送り主のプロフを見て、返信するかどうかを決めているんです。
なので、プロフィールに興味を持ってもらえれば、タダマンやセフレ作りもはかどるわけです(*´ω`*)♪
(頑張れば会社員でも、週1で違う相手とヤれちゃいます(;’∀’))

 

実際に僕が経験したことですが、プロフィールがほとんど書いてない場合としっかりと作ってある場合では、メールの返信率は5倍以上も変わるんですよ!ほんとに。

 

それだけプロフィールは大事で、タダマンやセフレ作りの効率も大きく変わるんです。

 

とは言っても、あなたの好きなように書いてはダメです(^_^;)
「女性に興味を持ってもらえる」というポイントを押さえなければいけません。

 

というわけで、僕の出会い系歴9年を超える経験から「セフレを作るためのプロフィールを書くコツ」を紹介していきます。
ぜひ参考にして、セフレゲットにつなげてくださいね♪

 

好印象を持ってもらうためにプロフを少し盛るのはOK

出会い系サイトのプロフでは、身長や職業、年収を選択する項目があります。

 

「ワクワクメール」だと、↓のような設定画面です。


(僕のスペックが少しバレちゃいますね笑)

 

自分に自信があれば、素直にあなたのスペックを書いてOKです。

 

でも、自信がないと「素直に設定したら、返信をもらえないのでは?」と不安になりますよね(^_^;)

 

かといって、空欄では印象が悪くなってしまいます。
僕のセフレたちが「言えないくらい恥ずかしいレベルなのかもって思う」と言っていましたからね・・・

 

ですので、

少し盛ったプロフィールにしちゃいましょう(´∀`)

 

ただし、”バレない程度に”です!

 

仲良くなる前に嘘がバレると、「この人はウソつきだから信用できないな・・・」と思われてしまいます。

 

すると、常に疑いの目で見られるので、心を開いてくれなくなるんです。
つまり、お股も開いてくれないんです(;´Д`)
(これじゃ本末転倒ですよね。。)

 

ダダマンもセフレ作りも、いかに信用してもらうかがカギですからね(^^)

 

では、どんな感じで盛ればいいかというと、
たとえば、「身長」だったら+3センチまでならOKでしょう。
(姿勢を良くしていればバレませんし、カッコよく見えますよ)

 

「年収」なら給与明細を見せるわけではないので、「600万円以上」に設定してしまえば問題なしです。

 

「職種」はニートかフリーター以外なら、どれを選んでも大丈夫です。
(でも会話でバレないように、自分の中で仕事の話を作っておいてくださいね!)

 

と、こんな感じで盛ってしまうのは常套手段です。
たったこれだけであなたのプロフの印象がグッと良くなるので、女性からの返信も多くなるんです。

 

ただ、このサバ読みで1つだけ注意してほしいことがあります。
それは、「タバコ」だけは正直に書くことです。

 

喫煙者は出会いを増やそうとして「吸わない」を選ぶ方が多いですが、タバコが嫌いな女性はちょっとのニオイや口臭でアウトなんです。
(禁煙中だと言い張っても、ニオイがしたらNGです。汗)

 

これでは、やり取りしている時間が無駄ですよね(*_*;
ですので、「意味のある盛り方なのか」ということも考えながら、プロフを作ることをオススメします。

 

印象が悪くなることは書いちゃダメ!

実際に会って仲良くなるまでは、ちょっとしたことでもマイナスに受け取られやすいんですよね(;´∀`)
(見ず知らずの相手なので、防衛本能が働くわけです)

 

なので、本当のことでもマイナスに思われやすい内容は書かないでおきましょう。

 

ということで、セフレに教えてもらった”4つの書いちゃダメなこと”を紹介していきます。

 

1.女性ウケしない趣味は書かない

たとえば、

 

・ギャンブル ⇒ お金に困ってそうだと思われる

・オタク趣味 ⇒ 根暗なイメージを持たれる

・風俗 ⇒ 知らない人のプレイを想像してしまい、気持ち悪い

 

もしこれらの趣味があるなら、仲良くなってから話をした方がいいです。

あなたへの信用度の違いで、まったく同じ話でも女性の受け取り方がぜんぜん違いますからね。
(セフレになれば、風俗の話やアニメなどの話も普通にできますよ笑)

 

逆に女性からの好感度が高い趣味は、下の6個です。

 

・ファッション

・料理

・映画鑑賞

・スポーツ全般

・旅行

・健康、ダイエット

 

どうしても趣味がないという方は、「料理を勉強中」か「旅行したい場所を挙げる」というのが無難でしょう。

 

ですが、僕のおすすめは「ファッション」と「健康、ダイエット」です。
この2つはどの女性も興味があるジャンルなので、話のネタとしてもかなり使えます。
(逆に興味がない女性は、かなり”ヤバめ”です。タダマンの候補にしないほうがいいと思います笑)

 

さらに、この2つを本物の趣味にすれば見た目が良くなるし自信がつくので、かなりモテるようになるという特典付きです(^^)/
はっきり言って、”すべての趣味の中で一番モテる”と僕の経験から確信しています♪

 

なので、ぜひ勉強してみてくださいね(*^-^*)

 

2.自分の好みを細かく書かないこと

食べ物や趣味嗜好、嫌いな女性のタイプなどを細かく書いている人は、

「好き嫌いが多くて面倒な性格だな…」

と思われるんです。汗

 

なので、趣味嗜好についてはあなたの好みをサラッと書きましょう。

 

プロフィールは情報の量や細かさではなく、「女性がどう思うか」が最優先です。

 

また、女性の好みについては触れないほうがいいです。

 

これを書いてしまうと、その好みから少しでも外れている人はメールの返信をくれません。
これではタダマンのチャンスが減るだけなので、やり取りしていく中でふるいにかけた方が良いです。

 

どうしても女性の好みを書きたいなら、絶対に外せない条件を1つだけ書きましょう。
たとえば、「タバコが苦手なので、申し訳ありませんが喫煙者の方はごめんなさい(>_<)」という感じです。

 

このように、自分の意志を伝えつつ、優しく誠実なイメージの書き方ができればベストですね(^^♪

 

3.心が病んでいる感じを出さないこと

「彼女にフラれて傷心気味です・・・」とか、「仕事で疲れて癒しが欲しいです」といったこと書くのもダメです。

 

辛いことがあることはわかります。。

 

が、それを見た女性は「メンタルケアするために出会い系をやってるわけじゃないから( ゚Д゚)」と思います。
僕のセフレも「そういう人は、面倒だからスルーだよ」と言っていますからね(;´∀`)

 

なので、絶対に書いてはいけません。悩みを打ち明けるのは仲良くなってからです。

 

4.セフレ目的や体目的ということは書かない!

女性は「いい人がいたらHしたいな♡」と思っていても、あからさまに体目的で会うのは嫌がります。

 

なぜなら、女性は初めてヤる相手の場合、自然な流れと雰囲気でプレイに入りたいからです。
なので、男が雰囲気を感じ取り、スマートにホテルへ連れ込んで欲しいわけです。
セフレになると、↓みたいな感じで自分からエッチしたいってLineするくせにね…

 

僕は女友達に”女性のそのセックスに対する考え方”を教わってから、セフレ作りがはかどるようになりましたよ(^^)

 

それに、僕が出会い系初心者のとき、「セフレが欲しいです♪」とプロフに書いて40人にメールを送ったら、誰からも返信が来なかったという大失敗を経験しています笑
出会い系ではメール1通で50円がかかるので、これで2,000円もムダにしました…

 

この経験から、プロフにエロ目的だと書かないほうがいいのは間違いありません。

 

 

ちなみに、少数ですがセフレ目的の女性がいます。

 

ただ、彼女たちは「掲示板」を使って相手を探すことが多いんです。
掲示板でこういう女性をゲットする方法は、下の記事を読んでみてくださいね。
(この方法で28歳の看護師や、34歳の人妻をゲットしたこともあります(´∀`))

出会い系サイトならセフレをたったの8千円以下で作れてしまう事実・・・

 

女性の不安を和らげる【超重要!】

出会い系を使っている女性は、「出会いたい!けど、相手がどんな人かわからないから不安…」と思っているんです。
なので、その不安を和らげることができなければ、せっかくプロフィールを作ってもあまり返信は来ません。
(プロフが空欄よりはマシというレベルです)

 

で、女性の不安を緩和させるには、下の2つを感じさせることです。

・誠実で優しそう

・楽しく会話ができそう

 

これは、丁寧な口調を使いながらフランクな感じで、プロフィール文を書くと良いです(^^)

 

実は女性の90%以上はこの”誠実で優しく、楽しい人”が好みなんです。
ですので、この要素を盛り込むだけで「もしかしたらステキな人かも…!」と期待させることができ、女性の不安が緩和されてしまいます♪

 


 

と、まぁ”僕がプロフィールを作るときに必ず注意していることコツ”をお伝えしてきました。
が、かなりの情報量になってしまいましたね・・・

 

これまでに紹介した内容をあなたのプロフィールに入れ込んでいけばOKですが、初心者は「結局どんな文章にすればいいのかわから~ん!( ゚Д゚)」と悩んでしまうかと思います。

 

そこで、下に例としてプロフィールを作ってみました。
プロフィール例のポイントもお伝えするので、ぜひ参考にして役立ててください♪

 

プロフィール例 (ぜひ参考にして役立ててください♪)

さっそくですが、例文を紹介します。


 

はじめまして。まさきです(^^)

仕事は製造業なので、女性との出会いがほとんどありません笑
彼女が欲しいわけではありませんが、お酒が好きなので気軽に飲みに行ける人や、一緒にランチなど行けて楽しく話ができる人と仲良くなれたらいいなと思っています。

 

趣味はファッションやスポーツです。
休日はウインドウショッピングを楽しんだり、友人とフットサルをして遊んでいます♪
ほかにも食べ歩きとかも好きなので、仲良くなったら美味しいものを食べに行きたいです!

 

ぜひ、気軽にメールをしてくださいね(^^)


 

このプロフィール例のポイントは下の6つです。

 

・丁寧な口調とフランクさで“誠実で優しそう”、”楽しく会話ができそう”という雰囲気を出す

・趣味はファッションにすることで、”見た目に気を使っていて、清潔感がありそう”と感じさせる

・スポーツを友人と楽しんでいるとアピールすることで、明るい性格だということを感じさせる

・居酒屋デートからラブホへ連れ込めるように、お酒を飲める相手を探していることをアピール
(タダマンしやすい)

・遊び相手を希望することで、恋愛目的の女性を対象から外す
(恋愛目的の女性とヤってしまうとあとが面倒なので、僕は避けるようにしています(;・∀・))

・短すぎず長すぎない文字数でサラッと自己紹介する
(リアルの場を想定した自己紹介にすると、「ちゃんと会話ができそうだし、面倒性格でもなさそう」と思われます)

 

これをベースにして、あなたのキャラに合ったプロフィールを考えてみてください♪

 

今回のまとめ

出会い系は、会社や学校のように女性と毎日顔を合わせるような環境ではないので、第一印象が悪ければ即アウトです。

 

だからこそ、
女性に興味を持ってもらい、警戒心を解くようなプロフィールを作ることが重要なわけです。

 

出会い系を長年使っているとわかりますが、8割以上の男性は女性ウケしないプロフィールになっています。
もちろん、こういう人たちのプロフィールは一目見て「ナシ!」と判断されてしまいます(;・∀・)
(セフレも同じことを言っていました)

 

なので、今回お伝えしたような少しの工夫で、残りの2割の中に入ることができるのです。
(やってみると簡単ですよ(^^♪)

 

最初は明るく誠実に!
マイナスなことは言わない!

 

これを忘れずに、まずは印象を良くすることだけを考えてプロフィールを作ってみてください。
たったこれだけで、タダマンがラクにできてしまいますからね(´∀`)

 

まさき

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る