⇒【厳選】僕がセフレを量産してる出会い系

出会い系でドタキャンやすっぽかしされる原因4つと僕がやってる対策

6 min 62 views

こんにちは。まさきです。

出会い系を使っていると、誰もが経験する苦い思い。それが、「ドタキャン」や「すっぽかし」です。

せっかく待ち合わせ場所まで行ったのに、「急用が入りました。ごめんなさい」と連絡が来たり、1時間待っても連絡は来ないし相手の姿が見えない・・・で、泣く泣く帰宅するわけです。

僕もさんざん経験しましたよ。ええ、ええ(遠い目)
なんせ、出会い系を始めて、たった2年で30回はやられてますから・・・ひどいときは、8人連続なんてこともありました(´;ω;`)ウッ…

でも、ここ5年では70人以上とアポを取って、すっぽかしされたのって1回だけなんですね。見違えるほど、レベルアップしちゃってるんですよ。

それは、”原因を考えて対策を取ったから”なんですね。

というわけで、ドタキャン・すっぽかしされる原因と僕が実際にやっている対策方法をシェアしていきます。

相手が出会い目的のユーザーじゃなかった

いるんですよ。出会い系なのに、出会いが目的じゃないユーザーが・・・
そういう悪質なのが、「サクラ」と「CB(キャッシュバッカー)」って呼ばれるヤツらなんですね。

コイツ等は、下の目的で出会い系を使ってるんですよ。

◆サクラ:男に課金させるのが目的。運営側が用意したニセのユーザー。

◆CB(キャッシュバッカー)」:男とメールするともらえるポイントの換金が目的。運営側と関係ない一般のユーザー。

共通してるのは、”サイト内で男とメールをするのがお仕事”ってところですね。

だから、コレに引っかかると「待ち合わせ当日にドタキャン→また予定を立てる→ドタキャン」のループにはまって課金地獄まっしぐらです。男の「きっと会えるだろう」っていう期待を利用して、お金を使わせるわけですよ。マジでク○ですよね・・・

ということで、こいつらの対策にいきます。

まあ「サクラ」と「CB」では、ちょっと対策法が違うんで、それぞれを紹介しますね。

まず1つ目は、サクラを回避する方法です。

【対策1】大手優良の出会い系だけを使う

出会い系って「新しくできたばかりのサイト」とか「知名度の低いサイト」とか、「エロ全開のサイト」とかいろいろあります。

でも、こういうサイトは使わないほうがいいんです。

「出来たばかり」や「知名度が低い」のは、男を集めるためにサクラを使う悪質なサイトが多いんですよ。エロ全開のサイトなんて、まともな女性がそんなもんに登録するわけがありません。サクラ満開ですよ(´-∀-`;)

実はこういう悪質サイトを使ってるのが、ドタキャン・すっぽかしされる原因の6割近いんです。

じゃあどの出会い系を使えばいいのかと言うと、僕も愛用している「ハッピーメール」「PCMAX」「ワクワクメール」「イクヨクルヨ」の4つですね。

この4つは“大手中の大手”、“優良中の優良”です。

詳しくは「僕が3万円課金してわかった!出会い系のサクラや業者の特徴と見抜き方」で書いてますが、サクラは絶対にいないんですよ。

もしサクラがいたら、悪評がネット上に広まって大手になんてなれるわけありませんからね。

僕は9年間で、50個以上の出会い系を試しに使ってみたんですよ。でも、結局この4つに戻って来ちゃうんですよね。だから、もうほかのサイトを使う気はまったくないんです。僕はそのくらい信用してます。

ということで、この4つだけ使っておけば、サクラはカンペキに排除できますよ。

では次に、CB対策にいきます。

【対策2】CB(キャッシュバッカー)見分けて無視する

大手優良の出会い系でも、CBがいる可能性はあります。キャッシュバックシステムがある以上、これは仕方ないんですね。

CBは大まかに言うと、下の特徴があります。

  • プロフに顔写真を設定している
  • プロフがやたらとエロい人
  • LINEやカカオの連絡先交換を断る人

こういう人たちを無視していけば、CBを100%避けることができるんですよ。
(詳しくは「僕が3万円課金してわかった!出会い系のサクラや業者の特徴と見抜き方」に書いてあります。CBの避け方もバッチリなので、ぜひ読んでみてくださいね。)

ただ、CBっぽい特徴があっても、出会い目的の普通の女の子もいます。でもそれって、メールを何度もしないと、見極めるのは不可能なんですよ。ポイントを使いまくったのに結局CBだったら、「なにしてんの?」って感じですよね。

だから、少しでもアヤシイ奴は無視して、ほかの女の子を探す。これが、出会い系でオイシイ思いをする鉄則なんです(´∀`)

では、2つ目の原因に行きます。

あなたに会うのが楽しみじゃないから

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!て感じですよね。でも、あり得るんですよ。話の流れでなんとなく約束してしまう女の子もいますからね・・・

で、待ち合わせに当日になって急に「なんか面倒だな・・・キャンセルすればいいか!」ってなるわけです。

でも、しっかりと対策すればもう大丈夫からね!ということで、対策にいきます。

【対策】”楽しく話が出来そう”だと思わせる

対策はコレしかありません。「会ったら楽しそう」だと思っていたら、約束を守りますからね。

じゃあどうすれば対策できるのかと言うと、下のポイントを意識してメールすることです。

  • 丁寧で誠実な感じの文章を心がける
  • ネガティブ発言をしない
  • 顔文字や絵文字を使って、“プラスの感情”を伝わりやすくする
  • 相手が返信に困らない内容にする
  • 話に共感する
  • 共通の話題を見つけて盛り上がっておく

↑なんかもう、会ったら楽しくなるイメージしかありませんよね。女の子からこんなメールもらったら、めっちゃ期待しちゃいますもん。

でも、僕のセフレの話を聞いてると、これが出来てない男性が多いんですよね。だから「ちょっと微妙かな」と思われて、ドタキャンやすっぽかしにつながってしまうんです。

特にNGなのは、ネガティブ発言とか、短文だけとか、ビジネスメールみたいな堅~い文章ですね。あ、あと、いきなりタメ口は誠実さに欠けるからダメです。こういうのは、今までのセフレが「ほんとに困る!もうちょっと考えて欲しい(´・_・`)」って口を揃えて言ってましたからね。ドタキャンどころか、音信不通になってもおかしくないんですよ。

「メールで女の子の反応が良くなかったな・・・」と思ったら、今までのメールを見直して「これを相手が読んだらどう思うか」を考えてみてくださいね。

あなた(実物)の見た目が期待外れだった

セフレの話を聞いていると、こういうこともたまにあるみたいですね。

挨拶する前に少し離れたところから見てみたら、ヨレヨレのTシャツで清潔感がないとか、交換していた写真とあまりにも違うとか。女の子はめちゃくちゃガッカリです。「顔を合わせる前に帰ろうか・・・」となるわけです。
(とりあえずお茶だけして帰るって女の子もいますけどね)

では、そうならないための対策をお話していきます。

【対策1】外見を全力で整えて清潔感を出す

初対面で最初に人を判断する材料は、絶対に見た目です。

だって、ほとんど話してないわけだから、ほかに判断材料がないんですよ。だから、清潔感を出すのが絶対に必要ですね。

人は中身か肝心て言うけど、それは「見た目をクリアしたあと」の話ですから。

あ、見た目って言っても、顔がイケメンかどうかじゃないですよ。“服装や髪型、表情を含めた全体の雰囲気とか人となり”のことです。

コレを一言で言うと、清潔感というわけです。

ちなみに、写真交換をしたあとに会うなら、送った写真以上になるのがベストです。少なくとも写真と同じレベルに仕上げた方が良いです。

その理由は、期待値を下回ると女の子はガッカリして帰りたくなるからですね。
(どんな服装が好印象なのかは、別記事で紹介しますね)

【対策2】詐欺写真を送らない

写真交換でNG食らいたくないのはめっちゃわかります。僕も10年間で70人以上には、断られたり音信不通になってますから(´-∀-`;)

でも、“奇跡の一枚”とか“痩せてた頃の写真”とか、詐欺顔写真を送るのは絶対にダメです。

これは相手の期待を裏切る行為だから、完全にアウトですよ。ドタキャンやすっぽかしされるのは当たり前ですからね(;・∀・)

もし会ってくれたとしても、女の子はテンションガタ落ち間違いなしです。理由をつけてすぐに帰ろうとしますよ。僕のセフレはそういう男に出会って、ブチ切れて帰ってきたって言ってましたから(^-^;

画像加工もやりすぎると印象が悪いから、ほどほどにしておいた方が良いですよ。ごまかそうとしてるのがバレバレなんですよ。

とは言っても、少しでもカッコイイ写真を送りたいですよね。

それなら、あなた自身の見た目を改善するのがベストです。と言うか、コレしかありません。

だって”出会う”のがゴールじゃないですよね?出会ってタダマンするか、セフレ化するのがゴールのはずです。

詐欺写真を送るダサいヤツと、見た目に気を使ってる男。どっちがヤれるかなんて、言うまでもないですよね。

あ、ちなみに見た目って、さっき言った通り”服装”や”髪型”、表情”です。あと”肌の質感”も大事ですね。これを改善すれば、誰だって今よりもカッコイイ写真が撮れるし、会ったときの印象もめちゃくちゃ良くなります。

僕も外見を良くしたら、明らかに女の子の反応が激変したんですよ。話してるときの女の子の表情や、声のトーンがぜんぜん違うんです。そこからホテルへ連れ込む成功率がグワッと上がったんですから。

まあアレです。何が言いたいかと言うと、「オイシイ思いをしてる人は必ず見た目に気を使ってるし、期待を裏切ることはしない」ってことです。

リアルに事情があったから

本当に急用ができたり病気で連絡できなかったりしたら、これはもう仕方ありません。

なので、対策というよりは、ドタキャンやすっぽかしにあったあとの対応を紹介しますね。

あ、もちろん、「そんなヤツ信用できねぇ!ほかの女を探すわ!」と思ったら、読み飛ばしてくださいね(^^)

信用できない人と無理に連絡する必要はありません。その女の子は無視でOKですよ。タダマンできる女の子は、ほかにもたくさんいますし(*´ω`)

ではいきましょう。

【対策】紳士的に対応をする

紳士的な対応とは、ドタキャンの連絡が来たら「そうなんだ。じゃあまた日にちを合わせましょう(^^)」って感じで返信して、すっぽかされたら「とりあえず帰りますね!またよかったら連絡くださいね」って感じで連絡しておくってことですね。

要するに、“怒りやマイナスの感情を出さずにメールを送る”ってことです。これなら、女の子はそのあとにメールしやすいですよね。

まあ本音は、「1時間も待ってたのに、ふざけんなあぁぁっ!このク○が!」ですけど( ̄▽ ̄;)

でもそこはガマンです。感情のままメールを送っちゃうと、二度と返信は来ませんからね。

実際、僕はこれで、一度すっぽかされた相手とセフレになれてるんですよ。
しかも、そのセフレがまたドスケベで、人生初のハメ撮りもさせてもらってます(*´ω`)
(この子との体験談は作成中です!)

だから、タダマンのチャンスを逃したくないなら、“常に紳士な対応をする”のがオススメです。

とは言っても、絶対に返信が来るわけじゃありません。結局は相手次第ですから、期待しないで待つのがちょうどいいです。で、その間にほかの女の子を探しちゃいましょう(*^^*)

最後に

対策・対処法をおさらいすると、

  • 大手優良の出会い系だけを使う
  • CBを見分けて無視する
  • 楽しい雰囲気でメールをする
  • 詐欺写真を送らない
  • 外見を全力で整えてから待ち合わせに向かう

ですね。

これを意識することで、出会える確率がめっちゃ上がるんですよ。もちろん、ヤれる確率も急上昇です。

現に僕は、この対策を始めてから5年間で、上で話した1人にしかすっぽかされてないんです。僕のメインスタイルは「出会い系で安くタダマンするなら「セフレ募集」が最強!」で紹介している、”セフレ前提でメール→出会ってホテルに直行”なのに、ですよ。

もちろん、女の子も「不安だし、すごく緊張するよ!」って言います。でも、ちゃんと来てくれるんですよね。

こんな感じで、対策さえできてしまえば、かる~く一発ホームランを決められるんです。

「ここが出来てなかったかも・・・」って思った部分は、ぜひ参考にして直してみて下さい。

出会えなかったら、“お金”も“時間”もムダになっちゃいますからね。

まさき

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です