名古屋のバツイチ熟女から、セフレ目的でメールが来たからハメてきた【ハッピーメール体験談】

2019年10月17日

こんにちは。まさきです。

 

出会い系って、男から女の子にメールしたり掲示板で募集しない限り、基本的にメールは来ないんですよ。
だって、女の子は待ってるだけで、男からメールが大量に送られてきますからね。

 

ところがこの前、僕はメールも募集もしていないのに、突然1人の女性からメールが来たんです。
しかも、まさかの”セフレ目的”でした( *´艸`)

 

メールをくれたのは、名古屋で1人暮らしをしているバツイチ37歳の「マイさん(仮)」。

 

どうやら、心と身体の寂しがっている様子でした・・・
こんな女性を見かけたら、男として期待にこたえるしかないでしょう!

 

というわけで、今回はマイさんと出会った体験談を紹介していきます(^^)

 

スマホにハッピーメールから”メール受信通知”が来ました

実は最近、ハッピーメールを使ってなかったから、『はいはい。また業者ね。無視しとこ~┐(´д`)┌』って感じだったんですよ。

 

それでも、一応ハッピーメールにログインしてメッセージを見ると、メールと一緒に女性の顔写真を受け取っていたんです。

 

いきなり顔写真を送ってくる女性って、初めてだったんですよ。
だから、もしかしたら素人の女性ってこともあり得るな~と迷ってしまいました。

 

だって、業者だったら、顔写真をわざわざ送らないでプロフに載せておきますからね。
(詳しい業者の見分け方は、「【必読】出会い系で3万円課金してわかったサクラや業者を避ける手順」を見てくださいね)

 

しかも送られてきた写真は、綺麗な顔立ちなんです。ホンモノだったら、そりゃ会ってみたい・・・そして、ヤりたいです♪

 

ですが、返信する前に女の子のプロフを見て、業者かどうか判断しておきます。

 

 

情報スッカスカやんけ笑
おおよその年齢と、愛知県に住んでるってことしかわからん(;´Д`)

 

う~ん、素人女性の確率75%ってところですね笑

 

おそらく、「プロフに顔写真を載せるのは不安。だけど、顔がわからないと返信しづらいだろうから、メールで送ろう」っていう、気の利いた素人女性かなって感じです。

 

まあ悩んでてもしょーがないから、メールを送ってみましょう。お金目的だったら、すぐにお金を要求してきますからね。

 

で、メールすると、すぐにマイさんから返信が来ました。

 

まじか!?マイさんもセフレ探しなんだ((o(´∀`)o))ワクワク

 

しかも、これは95%素人女性ですね!
お金目的だったら、相手の顔を見るよりも、お金の話が優先してきますから。

 

それにしても、僕のプロフ写真は女性の食いつきがめちゃ良いです(`・ω・´)b
このプロフ写真の撮り方は「【顔出しナシ】僕が出会い系でセフレを量産できているプロフ写真の撮り方」に書いてあるので、マネしてみてください。オススメですよ♪

 

まあでも、イケメンぽいのはプロフ写真だけですが・・・(;´Д`)

 

元がフットボールの岩尾みたいな顔だから、これはどうしようもない(´;ω;`)
(返信がなかったら、ほかの女の子探せばいいだけなんですけどね笑)

 

で、僕の顔写真を送ると、今回は好感触!
しかも会ってみたいって!やっほぃ☆

 

この勢いで、一気にライン交換まで行っちゃいました(*´ω`)

 

ここまでで、何とたったの200円。

◆メール送信5P × 3回 =15P(150円)

◆受信画像の閲覧2P + 画像の送信3P = 5P(50円)

⇒合計200円

 

相変わらず出会い系は激安ですねー(^O^)/

 

ラインのやり取り開始

ラインIDを送ってから、18分後には友達追加できました♪

 

マイさんは、ラインのアイコンを自分の顔写真に設定してて、これまた整ったお顔で綺麗な女性です♪
この画像だけで、僕のこん棒は反り返っていました笑

 

 

ラインでのあいさつを済ませたら、マイさんの気が変わらないうちにアポを取っちゃいます♪

 

 

ここまでで、たったの1時間50分。めちゃ早。

 

約束は次の水曜の仕事終わりに決定。この日が日曜だから、3日後ですね。
もちろん、ホテル直行です(*^-^*)

 

実はこのとき、マイさんとは別で、PCMAXでのセフレ募集に食いついてきた24歳の女の子と同時進行でやり取りをしてたんです。
で、この日はマイさんとのラインを早めに切り上げて、その女の子とホテルに行ってました(^^ゞ

 

24歳の子とのやり取り画像です。マイさんのやり取り画像と、日付と時間帯が同じですね笑

 

この24歳の女の子との体験談は、こちらです。
【PCMAX体験談】セフレ募集したらFカップ24歳と即日タダマンできた話

 

バツイチ熟女は色々とワケアリらしい・・・

24歳とのタダマンも楽しんだ翌日も、マイさんとタダマンすべくラインを続けていました。←ゲス(^_^;)

 

すると、こんな話になったんです。

 

なんと、マイさんは既婚者の男性と不倫しているらしいんですよ。
でも、なかなか不倫相手に会えなくて、その寂しさを埋めるためにセフレを探してるそうです。

 

いや~、ほんと出会い系は色んな事情の女性がいて面白いなぁ。
(僕も”人妻のミサキさんとセフレになっていますけど笑)

それに、普段はサバサバなのに、実はめっちゃ甘えたがりってそそられるぅ(´∀`)

 

これは楽しみだ♪

 

・・・ところが、約束の前日に今度はこんな話が。

 

え~なになに??
いきなりそういうこと言われると、こえーじゃん(;´∀`)

 

何て返信しようか考えていると、マイさんから続けてメッセージが来ました。

 

 

どうやら、マイさんは僕より背が高いらしいです。
(詳しくは、身バレにつながりそうだから伏せときます汗)

 

伝えるのが遅くなったってことは、きっとコンプレックスなんでしょう。

 

でも僕は身長なんか気にしないし、マイさんは本当に優しそうな人だから断るわけがありません(`・ω・´)b

 

ただ、正直言うと『もしかして、ニューハーフ?新しい世界を開いちゃうのか?』って一瞬だけ期待しちゃいましたけどね笑
そんなこと失礼すぎて、本人にはナイショです(;^_^A

 

まあこういうコンプレックス系の話は、会う前に深堀りしないのがコツですね。会ったこともないのにいろいろと聞き出そうとすると、デリカシーがないって思われて音信不通になってもおかしくないですから。
(仲良くなってから聞くのは、アリです)


とりあえずは『全然気にしませんよ(^^)』ってサラッと流しておけば完璧です♪

 

これで好感度は、かな~り上がっています(*^^*)

 

あとは、当日を楽しみに待つのみ。

 

バツイチ熟女と待ち合わせ

終業のチャイムが鳴ったら、ソッコーで帰宅です。

 

仕事よりもタダマン優先だから、周りの目を気にせずにササっと逃げます笑

 

ところが、帰り道は大渋滞(-_-;)

 

遅刻するかもしれないから、マイさんに連絡しておきます。
というか、ドタキャンされたら困るんで、当日は会う前に予定通りで大丈夫か確認しておいた方が良いです。

 

 

お♪ちゃんと来てくれるようですね(^^)
しかもマイさんも遅刻のようで、ちょうど良かったです♪

 

時間にちょっと余裕ができたから、落ち着いて準備できました。
ホテルの安物のゴムは気持ち良くないから、「サガミオリジナル 0.02」もバッグに忍ばせておきます。

 

マイさんの年齢的に、生ハメOKの可能性も十分にあると期待してますけどね( *´艸`)

 

待ち合わせ場所は、マイさん宅の最寄り駅。僕の家から、電車一本で25分もかからず到着です。

 

近すぎず遠すぎず、ちょうどいい距離♪

 

到着したことをマイさんに連絡します。

 

 

周りをキョロキョロすると、背の高いロングヘアの女性が僕のほうへ向かって歩いてきます。

 

うん。間違いなくあの人がマイさんだな。

 

僕『あ、はじめまして~(*^^*)』

 

マイさん『お待たせしました!遅くなってごめんなさい(^-^;』

 

僕『ぜんぜん大丈夫ですよ!来てくれただけでも嬉しいんで♪僕、こんな見た目ですけど大丈夫ですか??』

 

マイさん『いえいえ!私こそ、こんな感じですけど大丈夫ですか?』

 

僕『写真の通り、お綺麗じゃないですか!』

 

マイさん『でも、仕事が思ったより長引いちゃって、そのまま来たから髪もボサボサで・・・汗』

 

マイさんは、僕を待たせないようにシャワーを浴びずに、急いで来てくれたようです。思った通り良い人ですね♪
しかも、顔が整ってて、背が高いからカッコイイ。

 

「当たりの女の子と会えてよかったな(*´ω`)」と心の中でガッツポーズ。
(声も顔も女性だから、これはニューハーフではなさそうです)

 

爽やかな感じで挨拶を済ませて『じゃあ行きましょっか(*^^*)』と、歩きでホテルへ向かいます。

 

ホテルまでは10分弱。

 

実はこのときまだ、お互いの年齢すら聞いていなかったんです笑
だからその道中、お互いのことを話をしました。

 

そこでわかったマイさんの情報はこんな感じです。

 

  • 現在37歳
  • バツイチ、子供なし、1人暮らし
  • 体育大学出身のバリバリの体育会系、元スポーツ女子
  • お酒が大好きで毎晩1人で飲んじゃう
  • 仕事は男だらけだけど、性の対象に思えないからアッチの処理に困ってた

 

もうちょっとラインでやり取りする期間があれば、会う前にこういう話をするんですけどね。

 

それにしても性処理に困ってるって、これは解決してあげないといけないですね!(`・ω・´)

 

ホテルに到着!

ところが、もともと入る予定だったホテルが満室だったんです。

 

しかたなく、すぐ隣にある別のホテルに入ったんですけど、料金を見てちょっとびっくり。

 

平日の休憩でこの値段です↓

※ホテルの公式HPから引用しました。

 

Aランク、Bランクならいいんですけど、この日はCランク以上しか空いてなかったんですよ・・・
(平日からみんな盛ってるな~笑)

 

平日の休憩って、6,000円以下のホテルしか行ったことないから、一瞬冷や汗かきました(;・∀・)

 

でも、いきなり安いホテルを探し始めるなんて、女の子の気持ちが冷めてしまうから絶対にダメです。
”鉄は熱いうちに打て”です(^^)

 

だから、何事もなかったかのようにCランクを選択(`・ω・´)b。
というか、Cランクでも風俗使うよりも激安です。

 

ちなみに、このホテルの宿泊でFランク(スイートルーム)は、このお値段。

 

 

・・・( д) ゚ ゚

 

何じゃこりゃ!
ボンビーだからタダマンしか狙ってないってのに、こんなの泊まれるわけないって。ヒルトンとか泊まれるぞコレ。。

 

と思いつつ、エレベーターに乗って部屋に到着。

 

部屋に入ると、めちゃ広い!そしてキレイ!こんなところ初めてです。
やっぱり高いだけあるのね(*^-^*)

 

部屋はこんな感じです。これで7,990円なら安いのかも・・・

(マイさんのシャワー中に撮影しておきました。ちょっとわかりづらいか・・・)

 

とりあえず、ソファーに座って一息つく2人。

 

初対面だからいきなり抱きつくわけにもいかないから、たわいもない雑談を続けます。

 

僕『あのサイトで、ほかの人と連絡とってる?』

 

マイさん『取ってないよ。一回ログインするだけですっごいメール来るから、面倒になっちゃってもう開いてもないwまさきくんは?』

 

僕『おれも他には連絡とってないな~。あーいうサイトって、女性は男の人からめっちゃメール来るでしょ?』

 

マイさん『うん。たくさん来る!いきなり、1回○万円でどうですか?とか。お金の関係はほんとムリー笑』

 

僕『えっ、そんなメール来るんだね・・・。そりゃスルーでしょ汗』

 

こんなしょうもない話をしてました笑

 

実はこういうときの女の子って、どのタイミングでアダルトな雰囲気に持っていけばいいのかわからなくて、戸惑ってるものなんですよね。

 

だから、10分くらいは落ち着いて会話を続けて、キリのいいところで男からソッチの雰囲気に持っていくのがベストです。
(ラブホまで来て、断られることはないから安心してくださいね)

 

僕『ねぇねぇ、手つないでいい?』
(↑いきなりこんな感じでOKです。でも、”爽やかさ”は忘れないように。)

 

マイさん『え?ふふっ(〃▽〃)いいよ♡』

 

僕『こういうときって、どのタイミングですればいいのかわからないよねー笑』

 

と言いながら、ゆっくりと顔を近づけて軽くキス。

 

すると、マイさんはちょっとうつむきながら『ふふっ』と照れ笑い。
そして、スイッチが入ったのか、恥ずかしがりながらキスをし返してくれます。

 

ちゅぱっちゅぱっ・・・

 

2人の唾液が絡まる音を立てながら、ディープキスの嵐。
甘えたいって言ってただけあって、キスが好きなようです。

 

同時に服の上から胸を触ると、息遣いが荒くなるマイさん。

 

こんな良い反応されちゃったら、僕の愚息の愚かさは加速します。

 

このままベッドまで行きたかったけど、グッとこらえてマイさんにシャワーを浴びてくるように促しました。
(この待ち時間て、なんだか寂しいですよね)

 

しばらくして、マイさんはバスローブ姿で出てきました。

 

僕はマイさんの手を引いて、ベッドに座ります。

 

そのままマイさんを優しくベッドに押し倒し、『んちゅっ・・ちゅ』とまた濃厚なキスからスタート。

 

右手で少しずつバスローブを脱がすと、37歳とは思えないほど張りのある綺麗なおっぱいが顔を出します。

 

乳房の先端にある小豆を親指と人差し指で挟みながら、胸の程よい弾力を堪能。
荒くなったマイさんの吐息で、僕はさらに燃え上がります。

 

顔を乳首に移動させてチロチロと舐めると、『んっ!ふぅっ♡』身体をピクピクさせながら大きな喘ぎ声が部屋に響き渡る。

 

僕が『アソコも舐めていい?』と聞くと、彼女は両手で顔を隠しながら『・・・いいよ♡』となんとも可愛い仕草。

 

ヤバイ。

 

そんな可愛いところ見せられたら、ホレてしまうわ!

 

が、ここであることを思い出しました。

 

・・・そうです。ニューハーフ疑惑です。

 

いや、もう完全に女性としか思っていないんですけど、念のため下着を脱がす前に手を入れて、内部の様子を確認します。

 

すると、「くちょくちょくちょ・・・」といやらしい音を立てる女の証がありました。

 

ホンモノの女性だったことに安心しつつも、なんだかちょっぴり残念感も・・・(←超失礼だけど(´-∀-`;))

 

気を取り直して、マイさんの下着を下ろします。

 

あらわになった、ピンク色のアワビに吸い付く僕。

 

じゅるるるるるるる・・・くちゃくちゃ

 

マイさん『あっ、ああっ、ああぁ~!』
もだえるマイさん。

 

僕『マイさんも舐めて♡』

 

今度はマイさんが上になり、硬く膨張した肉棒を夢中でしゃぶってくれます。

 

ちろちろ、ちゅぱっちゅぱっ、くちゅくちゅっ・・・

 

マイさんの唾液と舌が、僕の肉棒に絡まり脳がとろけそう。

 

うぉぉ・・・口だけでイクかも・・・

 

2回戦できるかわからないから、このままイクのはマズイ!

 

『ゴムはいつも付けてる?』と挿入前の事前確認。

 

マイさん『私は気にしないから、どっちでもいいよ』

 

じゃあ、生っきゃないでしょ♪
30代過ぎると生ハメOKが多いから、それも熟女の魅力でもあります。

 

マイさんは僕の下半身にまたがり、自分で挿入してくれました。

 

彼女の蜜壺は、天然のローションと僕の唾液でびしょ濡れ。なんの抵抗もなく僕のイチモツは「ヌルヌルヌル」っと吸い込まれていきます。

 

『ふああぁぁっ・・・♡』

 

マイさんは、自ら前後に腰を振る。
そのスピードが上がるにつれて、喘ぎ声も大きくなっていく。

 

『は、ぁん!・・・イ、イク、イク、イっちゃう!』

 

まさきジュニアの先端が奥の一番いいところに当たるらしく、あっけなくオーガズムに達して身体をビクビクさせます。
こんな良い反応されると、僕も嬉しくなってヒートアップ。

 

騎乗位のまま両手で恋人つなぎをして、腕の力だけでマイさんをムリヤリ前後に動かします。

 

すると『あ~ダメ!もうイクっ!イクぅっ・・・』と、20秒足らずで絶頂を迎えるマイさん。

 

それでも僕は動きを止めず、全力で子宮の入り口をかき混ぜます。

 

マイさんは脚がガクガクして、息も絶え絶え。

 

ここで正常位に移行。
(・・・腕がめっちゃ疲れた。明日は筋肉痛かも笑)

 

元スポーツ女子だからか、アソコの締まりがかなり良い。
ゆっくりと腰を動かすたびに、息子に肉がまとわりつく感覚が僕を襲います。

 

いつでも発射できそうな感覚に、ケツの穴をグッと絞めてこらえること約10分。

 

僕『もうムリ。ガマンできないわ。イっていい?』

 

マイさん『いいよ♡イって!』

 

すぐさま陰部から肉棒を抜き出し、お腹に発射。勢い良すぎて、マイさんの顔にかかってしまいました。

 

僕『うわ~。ごめーん(;´∀`)』

マイさんにかかってしまった、白濁液をティッシュでふき取ってあげます。

 

マイさん『全然大丈夫。でも初めて顔にかかったから、ちょっとびっくりした~笑』

 

と和やかムードで一回戦を終え、ここで小休止。

 

お互いに汗だくになっていたので、エアコンの温度を下げてまったりピロートークをします。

 

僕『ねぇねぇ。マイさんがさ、サイトで最初にメール送ってくれたじゃん?そのときにさ、すげー失礼なこと言っちゃうけど、最初は業者かと思った笑』

 

マイさん『何それ!めっちゃ失礼じゃん笑』

 

僕『でも、良い人だったから、会ってよかったー♪』

 

ニューハーフの件は言えないけどねと思いながら、軽くキス。
マイさんも僕の身体をぎゅっとして、キスをし返してくれます。

 

ベッドで30分ほどイチャイチャしてると、息子はまたムクムクと元気に。
そのまま、無事に2回戦もいただいたのでした。

 

運動の後は栄養補給だよね!

時間は22時10分になり、終電まであと2時間くらい。

 

お互い夕飯を食べてないから、ちょっと夕飯を食べようってことになりました。

 

いそいそと服を着て、チェックアウト。最寄り駅にある韓国料理屋へ向かいます。

 

マイさんは僕との時間に満足してくれたようで、帰りのエレベーターの中からずっと恋人つなぎです♪

 

エッチの後もこうやって仲良くできるってことは、セフレ化確定ですね(´∀`)
(全部で12回はイッてたから、満足してないわけがないです笑)

 

僕『いや~正直言うとさ、ホテルの料金高くてちょっと焦った』

 

マイさん『あ、やっぱり?笑』

 

僕『でもさ、「ほかのホテル行こう」とか言ったらダサいから、冷静を装ってた。内心、「うわ!たっけぇ!」って思ってたけど(;´∀`)』

 

マイさん『そうだよね!そこは男らしくしておかないとね笑』

 

僕『ね!でも高いだけあって、あんな綺麗で広い部屋は初めてだったわ(^^♪』

 

なんて、談笑してると韓国料理屋に到着。

 

マイさんは、もうビールが飲みたくて仕方なかったようです笑
僕もビールは大好きなんで、晩酌に付き合います。

 

あと、つまみで一品料理を2つほど注文。

 

僕『今日はありがとね。楽しかったしマイさんがイイ人で良かった♪また遊んでね(´∀`)』

 

マイさん『こちらこそ!今度遊ぶときはうちに来てもいいよ♡』

 

僕『おっ!マジで!?いくいく(`・ω・´)b次に遊ぶときは、マイさんちにお邪魔しまっす♪

 

ビールを2杯飲み終わったころ、終電の時間になりました。

 

『じゃあそろそろ終電だし、帰ろうか』とサヨナラします。

 

電車に乗ったところで、改めてお礼のメールを送信。
(セフレを作るには、女の子に感謝する気持ちが大事です)

 

そんで、この3日後には次に遊ぶ日にちも決定(´∀`)
マイさんの家にお泊りです♡

 

 

今では月に1回くらいのペースで、マイさんちでお泊りデートしています。
お泊りデートの体験談は、また記事にしていきますね!

 

本当はもっと会いたいんですねどね。セフレが増えるといろいろと都合が・・・(´-∀-`;)

 

というわけで、マイさんをセフレ化するまでにかかったお金は、

  • 出会い系サイトのメール送信:200円
  • 電車代往復:480円
  • ホテル代:7,990円
  • 夕飯代:マイさん持ち(あざっす!)

⇒ 合計:8,670円

 

マイさんと知り合った出会い系サイトはこちらです(^^)
ハッピーメールの詳細を見る

 

まさきのプロフィール
お問い合わせ
TOPに戻る